June 23, 2010

語学力と音感

by <アンケート調査・インターネット調査モニター>田中みんみん

 なぜこんなにも語学が身につかないのか。学生のころから悩み続け、その答えを見つけた時、私は心から納得し、無駄なあがきをやめました。

 私はひどい音痴です。ほんとにひどいです。そう、これが原因だったのです。

 科学的根拠があるかどうかはわかりません。ただ、語学力と音感に関係があると考えると、一つふに落ちることがあるのです。

 よくミュージシャンがポンと気軽に外国で生活をはじめたりしますよね。失礼ながら、どうみても中学高校時代に英語の成績がよかったとは思えない方が多いです。

 それでも、すぐに外国で生活できるだけの会話が身につき、英語の歌詞も上手に歌ったりします。

 やはり、音のスペシャリストは外国語という「音」を自分のものにするのが早いということだと思うのです。

 こんなことを他にも多くの人が感じているのかはわかりません。

 しかし、先日読んだ伊坂幸太郎さんの「家鴨と鴨のコインロッカー」(東京創元社)という本の中で、「語学力は音楽的な能力に近い」と書かれていて、「ほらほら、伊坂さんも言ってるし」と、うれしくなりました。

 音感教育は幼いときにしなくては、大きくなってからでは難しいとよく言われます。将来のことを考えて子供を小さいときから英会話教室に通わせるのなら、一緒に音楽を学ばせた方がよいかもしれません。

 語学の話はさておいても、音痴はつらいものですし。

June 23, 2010 in 仕事・キャリアアップ・資格 |

September 20, 2009

愚痴

by <アンケート調査・インターネット調査モニター>ドレミ

仕事先でいやなことがありました。
皆の前で嫌味を言われたことです。涙があふれました。でも、子供たちの前で泣くわけにはいきません。(私の仕事は学校関係の授業サポートなので。)

ロッカールームで泣きました。どうして、こんなことを言われなければならないのかと・・。

 そして、決断しました。負けないと。確かに私に落ち度はありますので、何を言われてもしかたないかと思いますが、子供たちの前で批判めいた言葉を言う人を好きになることはできません。

人間として、当然の感情です。ですから、それはそれで置いておいて、大人として振る舞います。この仕事は3月までなので、それまでにいろいろ計画を練って戦います。

なんといっても、子供たちはかわいいのです。投げて途中でやめることはできません。静かなる戦いの火ぶたが落とされたのです。がんばります。


↓ おひとり、おひとつのクリックが励みになっています。

よろしくお願い致します。(^_^.)

September 20, 2009 in 仕事・キャリアアップ・資格 |

July 04, 2009

仕事の楽しさアレコレ

by <アンケート調査・インターネット調査モニター>た

私はコールセンターで仕事をしています。
日々、いろいろなお客様とお話をします。

こちらの第一声でお客様へ与える印象がほぼ決まるから第一声を特に気を付けてくださいと、よく職場で注意されます。

逆に、こちらもお客様の第一声を聞くと話しやすいお客様か否かが分かるような気がするので、お互い様のようです。

月並みですが、やはりお客様から説明が丁寧であるとか、話かたが聞きやすいなどのお褒めの言葉を頂くと、嬉しいもので、また頑張ろうという気になります。

顔が見えない声だけの印象なので、実年齢よりも若く思ってもらえることがあったりすると、またまた嬉しくなってやっていてよかったと思ったりして・・・

ほんの些細なことでヤル気になったり、ヤル気がなくなったり・・・といろいろですが、どうせ働くなら楽しさを見つけていきたいと日々奮闘中です。


↓ おひとり、おひとつのクリックが励みになっています。

よろしくお願い致します。(^_^.)

July 4, 2009 in 仕事・キャリアアップ・資格 |

June 16, 2008

井の中の蛙

by <アンケート調査・インターネット調査モニター>るるぶ

十数年働いてきた仕事がありました。
誇りにも思っていたし、仕事仲間も今も誇りを持って、働いています。

ところが、わたしが辞めてみてわかったことは、辞めたからみんな正直に言うのだと思うのですが、あまりこの仕事の評判が良くないということです。

あんなに仕事仲間は一生懸命働いていて、がんばっているのに、なぜか・・
何も伝わっていないようなのです。
仕事仲間だけが、すごい! と感激している感じなのです。

中には世の中の人でわかってくださっている方も沢山いらっしゃると思いますが、それが半々くらいだとそんなものかなと思いますが・・・違うのでとてもわたし自身ショックです。

わたしにもまだ悪いところがわかっていないのでしょうね。
これが井の中の蛙ということなのか、
ある意味とてもこわいことだなと思いました。

↓ おひとり、おひとつのクリックが励みになっています。

よろしくお願い致します。(^_^.)

June 16, 2008 in 仕事・キャリアアップ・資格 |

August 21, 2007

仕事の上司の入院

by <アンケート調査・インターネット調査モニター>ミッチーママ

仕事を始めて4ヶ月足らず、開店前の商品の補充で、棚の半分を受け持って3ヶ月、補充のコツをつかんで、時間に余裕が出来てほかの事もお手伝い出来るようになったころ、勤めて3ヶ月のとき、棚の半分を受けてくれていた先輩が一身上の都合でおやめになり、1棚を1人で受け持つことになりちょっと余裕がなくなってきました。

それを開店には間に合わなくても商品補充が完了するまで延長でお願いされ、何とか1時間延長で仕事をこなすようになってきた先日、余裕があったときにお手伝いに行っていた私の棚の商品を担当しているチーフが今度両手の神経の手術をするため、1ヶ月入院するとのことで、その手伝いを依頼されました。
私は基本は土、日、祝日の早朝に仕事に入っています。が、チーフのいないところの不足分、平日の1~2時間開店前ギリギリでいいので仕事に入ってもらえないかといわれました。

私の家庭は、中学、小学、幼稚園の3人の子供を送り出すことから始まり、各学校の行事をこなし、子供のうちの1人の学校の役員を受けるようになるので、結構空いている時間がない状況です。

ただ、ラッキーなのか9月は行事が日曜日の運動会のほか学校関係の行事がなかったので、また、子供の幼稚園は朝、7時30分から子供を預かってくれるので、結構お勤めの方にも便利な幼稚園なので、幼稚園の子にちょっと早起きしてもらってもらうことにしました。

本当はこの仕事を始めたのは、主人や子供が平日学校仕事をがんばってくれているので、私もがんばろうと、そして、3人進学したことで教育費がかかるのでその手助けにと、時給のいい休日を早起きして、仕事に出ることにし、家族がゆっくり起きた時間にうちに帰れたらと思ってはじめました。家族に負担がかからないようにと思ったのですが、お世話になっている仕事場に少しでも貢献しなくてはとお引き受けしました。

幼稚園の子が少し早起きをして犠牲になりますが、それでも世間から見れば8時半おきを7時半おきにかえるので、今までがおそ起きでしたので世間の当たり前にあわせるだけです。

たった1ヶ月のことなので、運動会の練習も大変でしょうが、子供が園から帰ってきたらゆっくり休ませてあげて朝に備えようと思います。


↓ おひとり、おひとつのクリックが励みになっています。

よろしくお願い致します。(^_^.)

August 21, 2007 in 仕事・キャリアアップ・資格 |

August 17, 2007

フリーランスの為の資格~Webデザイナーへの道!

by <アンケート調査・インターネット調査モニター>うりぼうの子


私は、もともとソフト開発の会社にいて、コンテンツ制作などをしていました。
でも母の介護をきっかけに在宅で働くようになり・・・
今年の1月から6ヶ月コースで総合Webデザイナーコースへ。

現在は、授業は終了しましたが、卒業制作に入り、実際の卒業は9月末になります。
少しは知識があったものの、実際にフリーランスで働くには、まだまだ未熟で・・・
まだ1人で商業サイトを仕上げるには、自信が無いですが、何と言っても、
40代の私がほとんど20代のクラスメートの中に入って一緒に学んだと言う事。。
とても皆の元気が刺激になり、前向きになれました。
ついていくのがやっとの授業でしたが、なんとか落ちこぼれずにここに至りました。

何と言っても学生時代の気分を何十年ぶりに?!に取り戻して活き活き出来たこと。。
家事もしながら、きつい日も有りましたが、何とか乗り切れたこと。。
これからの自分の自信になりました。
あとは、卒業制作をしっかり完成して晴れて、
フリーランスの第一歩を踏みたいと思っています。
みなさんもぜひ何か、自分の興味のあることに前向きにチャレンジしてみませんか~?!

↓ おひとり、おひとつのクリックが励みになっています。

よろしくお願い致します。(^_^.)

August 17, 2007 in 仕事・キャリアアップ・資格 |

July 31, 2007

仕事のステップアップ

by <アンケート調査・インターネット調査モニター>ミッチーママ


5月から、子供の教育費稼ぎで仕事を始めました。内容は、開店前のスーパーの商品補充です。

まだ、中学生、小学生、そして下の子が年少で出来れば学校、幼稚園のこと、休日など子供との時間を優先したいので、土日の早朝6時から9時の時給のいい時間に仕事をすることにして3ヶ月、土日のしかも短い時間でしたので、売り出しの商品の陳列の仕方、POP作成など、ちょっとずつでしたが仕事を教えてもらっていました。

ですが、このたび今月いっぱいで教えていただいていた方が仕事をおやめになることになりました。
定年を迎えてられ、とりあえず体を動かすことが好きで今の仕事は、自分のしたいことが見つかるまでとのことで、このたび、自分のしたいことが見つかったということで、膳は急げで来月からそのことを始められるそうです。

なので、今度は金曜日までのことを棚の並びから判断し、また、今日の日替わり広告をみて、自分で考えて商品を補充したり、特設コーナーを設置して陳列することになりました。
なにせ、バイトでもサービス業の経験がありませんでしたので、まだまだ、店長のチェックがたくさん入ることでしょうが、少し自分の仕事がお店の売り上げに少なからず影響するということで、責任が少しのしかかってくることになりました。

本当のことを言うと、この仕事のほかに自分の挑戦したい仕事があるのですが、資格を取ってのことなので、その勉強は今は時間と資格を取るお金がなくて当分は出来ませんが、違う形でも責任ある仕事を任されるということは家族以外のところで自分を必要としてくれていることを感じ、それなりに充実しています。

業種は違っても、責任ある仕事を経験することでこの心持が将来の自分のしたい仕事へ向かう気持ちのステップアップになれたらと思います。


↓ おひとり、おひとつのクリックが励みになっています。

よろしくお願い致します。(^_^.)

July 31, 2007 in 仕事・キャリアアップ・資格 |

February 06, 2006

経済至上主義社会から少し距離を置いて

by<アンケート調査・インターネット調査モニター>@ism

【要約文】
経済至上主義社会では評価されない子育ての価値を好転させるためにも、子育て中の貴重な時間と体験を次に活かしたい

【コラム】
◆経済至上の評価から距離を置いて働く
小さな子どもの子育てが一段落し、子どもがある程度自立するまでの期間、経済至上主義社会から少し距離を置いて、働くこと、働き続けることができないだろうか? 今の経済至上主義の社会では、子育てで労働力にならない人に対する評価はゼロに近いのが現状だと思う。収入が無いあるいは少ない、所得税が払えないということで社会人としての価値は低いという風潮だ。子どもを置き去りにしてでも他と同じペースで働き続けなければ評価されない、そうしなければ社会復帰への道は閉ざされる状況だと言っても過言ではない。

しかし、所得の有無という指標のみで、毎日ゴロゴロ過ごしている人と、子育てで四苦八苦している人とが同じ評価であるのはおかしい。そのような世の中である限り、子どもを産み育てることに対する価値は置き去りにされてしまう。少子化も止まらないだろう。

◆他の評価基準が必要
「エンデの遺言」というNHKの番組(NHKのBS1で1999年に放送)では、現在のお金だけの一律の評価システムではない、他の評価基準が必要だと言っている。「命を育てる」親の仕事は1時間当たりいくらとか、子育て費用(投資)に対する効果がいくらとか、どれだけエリートに育てたからいくら・・・という金額に換算できる評価ではない。

他の人と同じペースで働けなくても、一方で子育ても(現状では、家事も)並行して頑張っているのだから、どうか見方を変えて、このような母親(父親)たちに光をあてて欲しい。子育ても「実績」の評価の中に入れていただきたい。

◆子育ても「実績」
子育てを「実績」にしていくとはどういうことだろうか。私自身2人の子育てで社会的には第一線から外れ、新しい働き方を模索する日々である。これまで仕事の中で子どもや福祉に関わる現場に触れてきた。しかし、そこで経験したことよりも今現在、子育ての当事者になったことで経験している中身の方がより現実的である。問題意識も実態を伴ったものとしてより高くなる。

1人の生活者として子どもや地域の問題にかかわり、コミュニティーをつくり、社会性を高め、行政や国へ働きかけ、子育ての現場から情報発信する。これらの活動は経済性がとても低い。別に収入を得るための努力も要る。しかし子育ての当事者である今だからこそ、できることが沢山あるのではないかと思う。
ここではこれまでと違う分野・世界の方々との出会いも多く、それを活かせば人脈がぐっと広がる。これも個人の財産になるだろう。

収益がいくらという結果は出せないが、それ以外に多くのことを蓄積することができると信じている。それが子育ての実績になる。社会から置き去りにされたような孤独、「弧育て」とも言われる今の状況を好転させるためにも、子育て中の貴重な時間を大切にしたいと思っている。

【アドバイス】
子どもが育たないと次の社会へとつながりません。自身を持って子育てしましょう。

↓ おひとり、おひとつのクリックが励みになっています。

よろしくお願い致します。(^_^.)

February 6, 2006 in 仕事・キャリアアップ・資格 |

March 24, 2005

春から始めよう、テレビで語学講座

by<アンケート調査・インターネット調査モニター>きのこ

3月で今年度も終わり、来月からは心機一転スタートですね。趣味やスキルアップのため、何か習い事でも始めようとお考えの方も多いかもしれませんね。

私がおすすめしたいのは、NHKの語学講座です。民間の語学スクールなら、直接ナマの外国語レッスンを受けられるメリットがある反面、時間の規制があったり、費用が高くついたり、と主婦にはなかなか厳しいのです。その点NHKなら、テレビやラジオを使った講座で無料も同然。真剣にやる気であれば、毎月500円弱のテキストをプラスアルファし、気軽な気分で始められます。頑張って続けるのも、途中でやめるのも、自分次第。よほど意志を強く持たない限り挫折しやすい点は避けて通れないものの、お気楽マイペースに勉強が出来て主婦にぴったりと言えます。

テレビ講座なら、30分程度の番組が週1回ペースなので、録画しておいて暇なときにじっくり観ればいいし、どの講座も工夫が凝らしてあって親しみやすい雰囲気です。ラジオ講座は、毎日コツコツ型タイプの人にうってつけ。最初は面倒でも、続けるうちにきっと日課になりますよ。

テレビ講座の出演者人は、毎年各語学講座ともオリジナリティに溢れていて楽しいのですが、2005年度は特にユニークなラインナップ!

中国語会話に、ウォーターボーイズの金子貴俊。
イタリア語会話に、パパイヤ鈴木と貴乃花親方。
ハングル講座に、「冬ソナ」主題歌のRYU。
ドイツ語会話に、伊達公子。
スペイン語会話には、吉本芸人の笑い飯。

ドイツ人と結婚した伊達さんや、韓国人のRYUさんは判るのですが、ほかは一体どういう基準で決まったのでしょうか?特に、スペイン語会話の笑い飯には、興味しんしんです。(笑)

今年度までは若手女性アイドルの起用が多かったため、来年度は男性には不評かもしれませんが、出演者メンバーを見ると、なかなか愉快に勉強が進んでいきそうですよね。

各語学講座とも、NHK教育テレビにて4月上旬スタート予定です。

↓ おひとり、おひとつのクリックが励みになっています。

よろしくお願い致します。(^_^.)

March 24, 2005 in 仕事・キャリアアップ・資格 |