January 22, 2011

お薬おいしい

by <アンケート調査・インターネット調査モニター>りょう

家の子供(1歳10ヶ月)は慢性鼻炎です。
なのでしょっちゅう耳鼻科に通っています。

子供の薬は粉薬で、もともと味がバナナやオレンジなど子供が飲みやすいように工夫されているらしいのですが一時期、飲まなくなってしまい困りました。

ドラッグストアーで売っているもので多少は乗り越えられましたが、また飲まなくなりました。

そこで調剤薬局で売っていた、また混ぜるタイプのもので試すことにしました。

結果は大成功!!

とにかく美味しい美味しいとハマってしまいお薬を下げると泣くくらいです。
とろとろ美味しいイチゴ味。

「wakodoのお薬じょうず服用ゼリー」です。

ただ薬同士、混ぜたら苦味がでる場合があるそうなので使用の際は、薬剤師さんに処方されたお薬を一緒に混ぜて苦味がでないか聞いて見てくださいね。

January 22, 2011 in 出産・子育て |

家の子ったら

by <アンケート調査・インターネット調査モニター>りょう

家の息子は現在1歳10ヶ月です。
男の子なので、乗り物が大好きです。

その中でも特に電車にハマっていて何にでも電車に見立てて遊びます。

例えば、私がお洗濯物をたたんでいた中の靴下を選び、それを繋げています。

おやつの時間は、かっぱえびせんをテーブルの上で繋げ、仕上がったオリジナル電車を見て、拍手しています(笑)

今のうちしか出来ないこと(笑)なので少しお行儀悪い気もしますが思う存分やらせてあげています。

January 22, 2011 in 出産・子育て |

June 02, 2010

子供の偏食をなくそう!

by <アンケート調査・インターネット調査モニター>田中 みん

 子供の偏食が気になる方は多いのではないでしょうか。
 栄養の偏りも心配ですが、大きくなるにつれ、学校の行事や友だち同士で食事をすることも多くなり、子供自身がつらい思いをすることにもなります。

 子供の「好き嫌い」をなくす方法を、私の経験から少しお話したいと思います。ただし、ここでのやり方は、幼稚園くらいまでしか通用しないと思います。子供に変な知恵がつく前に実践することが肝要です。

 まず、一つ目は、「食」にメリハリをつけるということです。当たり前のようで、実際はできていない家庭が多いようです。

間食が原因で食事が食べられなかったとき、たいていの子供は好きなものだけを食べて「もういらない」というものです。

そして、食事の後しばらくしてから「お腹がすいた」と言いだすのです。ここで何かをあげると、負のスパイラルに陥ります。

けじめのないちょこっと食べのくり返し。中途半端な空腹感からは、嫌いなものでも食べようという飢餓感は生まれてこないのです。

「食べるべき時にしっかり食べないと、後はない」という意識をもってこそ、何でも食べようという気概が生まれるのだと思います。

 二つ目は、ちよっとした心理作戦です。
 子供が嫌いなものを食事に出すとき、もともと食べさせたいと思っている量より多くもりつけてください。

子供が食べたくないと言い出したら、「じゃあ、少し減らしてあげるから、がんばろうね」と言って、余計にもりつけた分をとってあげます。子供は気分的に楽になり、がんばる気になれます。

 三つ目は、「栄養の魔法」という言葉です。小さな子は魔法が大好きです。

 私は、栄養という言葉を魔法に置き換えて、「食べ物には魔法が入っている」と教え、それぞれの食べ物の栄養について、「骨をつくる魔法」「血をつくる魔法」などと説明しました。

食べないものがあれば、大きくなるために必要な魔法が身体に入らないというわけです。

 最後に、ノウハウではないのですが、一つ。
 私は子供に「好き嫌いはダメ」と言ったことはありません。むしろ、「好き嫌いはかまわない。パパにもママにもあるよ」と言っています。

 そのうえで、「ただ、嫌いだからといって食べなくていいわけではない」と付け加えてきました。

 私の子供は現在小学六年生ですが、このくらいになると食べ物以外の好き嫌い、得手不得手もはっきりしてきます。

 先程の考え方が理解できていれば、いやなことに直面しても、「嫌い(苦手)だからといって、しなくてよいわけではない」と、がまんして取り組むことができます。

 子供の性格や体質、体調などによって、私のやり方が不向きな場合もありますので、ご注意ください。このコラムが、例え一人でも子供の偏食を解消する力になればと祈ります。

June 2, 2010 in 出産・子育て |

March 28, 2010

漢字の簡単な覚え方

by <アンケート調査・インターネット調査モニター>remi

小学校の先生なども教えている漢字の簡単な覚え方を紹介します。

子供が低学年の時、授業参観を見てなるほどと思った方法です。

1漢字はまず、指び書き(空書き)からする。
2書き順を正しく教える。
3練習の時、画数を口でかぞえさせる。

私も家で子供と漢字を練習する時にずいぶんためしてみました。

指書きでしっかり覚えた後、紙に数回練習するだけで、結構簡単に覚えられるんだな~と感じました。

間違えて覚えている漢字をたくさんノートに書きなぐるより効果があると思います。

March 28, 2010 in 出産・子育て |

March 21, 2010

「シンケンジャーVSゴーオンジャー」で映画鑑賞デビュー♪

by <アンケート調査・インターネット調査モニター>さくらんぼ♪

先日、5才の息子、3才の娘を連れて映画館に行ってきました。

普段から大好きなシンケンジャーを欠かさず見ていた二人。
大スクリーンで迫力満点の映像、手にはおいしいポップコーンを抱え、時にはジュースを飲み、大満足の子供達でした♪

映画の内容も熱い友情に感動出来るシーン、笑ってしまうシーン、短いストーリーの中にもさまざまな要素があり、大人も楽しめる内容でした。

私個人は、シンケンレッドの俳優さんがテレビでみるよりもはるかにカッコよく、密かにニヤニヤしてしまいました(●^o^●)

子供達も楽しめた、私も楽しめた映画鑑賞デビューでした♪
シンケンレッド俳優ファンの方!!これは必見です(笑)

March 21, 2010 in 出産・子育て |

October 15, 2009

子育てで詰まってしんどくなっているままさんへ

by <アンケート調査・インターネット調査モニター>ちーやん

うちの子はもうすぐ4歳になる男の子なのですが、まったくもって順風満帆な子育てではなく、新生児の頃から寝ない、泣きやまない、ぐずりがひどい…と悩みに悩んできました。

2歳くらいの時にイヤイヤ期にもさしかかり、もう嫌だー!と放棄したくなりそんな自分をなんて最低な母親なんだろうと精神不安定になりかけた事がありました。
そんな時、母親から言われた一言は「子供が2歳ならままもお母さん2歳なんやで。」

この言葉にとても救われました。よく子供と一緒に成長するというけれどこういう事なんだなあとピリピリしてた想いがスッと軽くなりました。

いまでもたまにこんな母親でいいんだろうかと悩んだら、まだお母さん4歳やしこんなもんやね。と楽に考えています。


↓ おひとり、おひとつのクリックが励みになっています。

よろしくお願い致します。(^_^.)

October 15, 2009 in 出産・子育て |

September 06, 2009

日本・・・!?

by <アンケート調査・インターネット調査モニター>たばえ

5歳の息子がいます。
年長さんで、最近なんでも
「なんで?」 「~ってなに?」とかちょっとした事でもすぐに聞いてきます。
 イライラさせられる時もあったりします。

 でも、ある日の晩御飯のときです。
うなぎ丼をしたときのことです。
パパに
「一応ちゃんと国産にしたでぇ」
 と話してて、またいつもみたいに
「こくさん てなに?」
 ときました。わたしは
「日本でとれたさかなのことやで」
 と、かえしても案の定
「???」
 とした顔でした。
少しして、考えてたんでしょうね。
「あ~わかった、わかった」

「ぼくのんは、さんぼんかもしれへんで!」

と。逆に私たちが???でした。
すると付け加えて

「にほんより、さんぼんのほうがおおきいのんつれるんちゃうん」

パパと顔を見合わせて、笑っちゃいました。
まだまだカワイイ所あるじゃんっ。

まだまだ知らないことばかりだね、これからママとパパと一緒に知っていこうね。


↓ おひとり、おひとつのクリックが励みになっています。

よろしくお願い致します。(^_^.)

September 6, 2009 in 出産・子育て |

August 01, 2009

夏。外出時の簡単ミルク作り

by <アンケート調査・インターネット調査モニター>あゆむ

家の息子はただ今5ヶ月です。

外出時、ミルクの粉、魔法瓶、おむつ、お尻拭き、ガーゼ、着替え、スタイ等、荷物が多いです。

その中でも1番重いのが魔法瓶です。

ミルク作りには欠かせないお湯ですが、この季節だからこそ魔法瓶を持ち歩かないとゆう、いい方法があります。

元から哺乳瓶に必要な分量、少し熱めのお湯を入れておきます。

外で赤ちゃんにミルクをあげるときに用意しておいた哺乳瓶に直接、粉ミルクを溶かします。

この暑い時期なので冷めてもぬるい状態なのでよく振ればちゃんと溶けます。

これで完成。簡単とゆうより手抜きですね。

私は最近、この方法にしてから外出先での授乳が随分楽になりました。

冬は気温が低くしっかり冷えてしまうのでこの時期にはもってこいの方法です。


↓ おひとり、おひとつのクリックが励みになっています。

よろしくお願い致します。(^_^.)

August 1, 2009 in 出産・子育て |

June 20, 2009

子供の言葉使い

by <アンケート調査・インターネット調査モニター>たくれいまる

小学校2年生の息子。
学校でいろいろと乱暴な言葉を覚えてきます。

上級生やお友達がそんな言葉を使っているのでしょう。
男の子だし多少乱暴な言葉も使ってみたいでしょう。上級生が乱暴な言葉で話しているのが少し格好よく見えたりもするのでしょう。

なので、あまりうるさいことは言いたくはないのです。
と言うより、まだまだ幼いと思っていた子がそんな言葉使いをするようになって、ちょっとたくましく見えたりもしています。
しかし、どこまで容認するかが問題です。
あまりに汚い言葉は使ってほしくはありません。
一番困るのは、4歳の妹がすぐにマネする事。

幼稚園でそんな言葉を発しているのかと思うとちょっと恥ずかしいかな・・・

幼児から少年へ成長していく我が子に、日々葛藤している母なのでした。


↓ おひとり、おひとつのクリックが励みになっています。

よろしくお願い致します。(^_^.)

June 20, 2009 in 出産・子育て |

June 09, 2009

子供の習い事

by <アンケート調査・インターネット調査モニター>たくれいまる

我が家の二人の子供はスイミングスクールへ通っています。
決まった時間帯であれば何曜日に行っても、月に何回行っても良いシステム。
なので、一か月に20回位行く子もいれば、4回しか行かない子もいます。

親としては、せっかく習っているのだからたくさん通って上手になって欲しいとついつい思ってしまいます。
進級テストも自己申告制で、受けたくなったらいつでも受けられるので、早い子はどんどん進級していきます。

まわりのお友達がどんどん進級していくと、つい我が子にも進級テストを受けさせたくなります。

子供にも気持に波があります。
週に何度も行く時もあれば、全く行きたくない時も。
そんなとき親はどうしたらいいのでしょうか。
正直な気持ちは、ムラなくいつも一生懸命通ってほしい。
でも流石にそれは子供には無理。
子供の気持ちを上手に酌みながら、励ましその気にさせていけたら、一番いいのですが、それがなかなか難しい・・・

スイミングスクールの更衣室で着替え終わっているのに、行きたくないと泣いている子とどうにか行かせようと半分怒りながら励ましているお母さんをよく見かけます。

そんなに行きたくないなら行かせなくてもいいのにな・・と思う反面、そのお母さんの気持ちもよくわかります。

あまり子供に負担に感じさせたくもないし、上手にもなって欲しい。

自分の子供の頃にピアノ教室が嫌いで嫌いで何度も仮病を使い母を困らせました。
だから子供の気持ちは分かるはずなのに、親の立場になると昔のそんな気持ちも忘れてしまいます。

もっとどーーんと大きく構えていきたいものですね。

↓ おひとり、おひとつのクリックが励みになっています。

よろしくお願い致します。(^_^.)

June 9, 2009 in 出産・子育て |

粉薬 飲めるようになったよっ!

by <アンケート調査・インターネット調査モニター>たばえ

うちの長男5歳。
粉薬やっぱり苦手でした・・。

でも、5歳にもなると何かで病院に行き薬をもらう時、もう自動的に粉薬なんですよねぇ。

もすこし小さい頃は「粉薬?水薬?」と、聞いてくれてたんだけど・・。

でも、いとこが飲めてるのを見て出来るように。
プラス、薬がピンク色だったりしたら、
「いちご味て先生いいよったよ」て言うと、
飲んでみて「ほんまや!いちごの味する!」
白だとカルピス、と言ってます。

こんなチョット言った事で飲めるんだぁ。
かっわいいと思っちゃいました。
5歳でもまだまだ小さいんですね。

↓ おひとり、おひとつのクリックが励みになっています。

よろしくお願い致します。(^_^.)

June 9, 2009 in 出産・子育て |

June 02, 2009

勉強?-母のつぶやき

by <アンケート調査・インターネット調査モニター>ドレミ

 「勉強するんだ!」
 奇跡にも取れる長男の言葉。高2になってやっと、目覚めたのかと思いきや・・・。

 ふと見ると、リビングのテレビはけたたましい音でついています。アニメだか、なんだか、良くわからない番組。

 「勉強するんじゃなかったの?」
 私の問いかけに息子が答えました。
 「見ながら、やっているんだ。この方が効率良くていいんだ。」
 さすが、超マイペース&勉強できない男の言い訳です。私はいつものように、ほとほとあきれてしまいました。

 「じゃあ、さぞかし、いい点が取れるでしょうねえ。」
 思いきりの皮肉を言ってやりました。
 「まあねえ。期待してよ。50点はとれるよ。」
 「50点満点のことよね。」
 「いや、100点満点のことだよ。」
 「いいかげんにしなさい!」

 まるで、漫才のような親子の会話です。
 そして、ふと見ると、勉強そっちのけでテレビに見入っている息子のすがた。
 「50点は大丈夫だよ。」と明るく話す彼でした。

↓ おひとり、おひとつのクリックが励みになっています。

よろしくお願い致します。(^_^.)

June 2, 2009 in 出産・子育て |

April 14, 2009

反抗期!?

by <アンケート調査・インターネット調査モニター>ドレミ

 感動しました。息子の初めての父親に対する反抗。

反抗的態度はあり、家出をして、義母(彼にとっては祖母)の家で一年過ごしたこともありますが、面と向かっての反抗はこれが初めて。

傍にいた私はまるで、青春ドラマの母親のように、
「パパに謝りなさい。もう、部屋に行って寝なさい。」としか言えなかったのですが、心の中は言葉にできないほどの感動でいっぱい。

高2になったばかりの息子が一段と成長したように思えました。

 原因は書くに足らないほど、くだらないことですが、せっかくの機会なので、書かせてください。
まあ、青春時代は兎角、親に反抗したいのか、自分でいいと思ったことはとことん、追及したいのか・・・。
私自身、大した反抗もなく、育ったので、わかるようなわからないような・・。

でも、男の子と女の子は違うと思うので、やはり、彼のことを細部まで、わかっているとは言えないでしょう。

話はそれましたが、彼の反抗の原因は髪の毛です。
父親に「切れ。」と言われ、床屋に行ったにもほとんど、切らず、見ていても不潔でおかしいのです。

アイドル並のかっこいいヘアならまだしも、ただの伸び放題。
それでも、本人は気に入っているらしく「切りたくない。」と主張。
このような意見の相違が今回の反抗の原因で、かなりくだらないとは思いますが、本人にとっては大きな問題だったようです。

父親も息子が向かってきたので、本気になって取っ組み合いになりました。この日はまた、髪の毛以外にも、夕飯のごはんが息子が平らげてしまい、父親が帰宅した折にはジャーの中がからっぽという事態になっていたのです。

当然、お腹のすいた父親は機嫌が悪く、また、私も子供会の用で帰宅が遅かったっこともあり、われの機嫌は悪くなる一方だってという最悪のシナリオになっていたわけです・・。

そこで、息子の反抗。
父親にとっても、踏んだり、蹴ったりだったと思います。

 それでも、さすがに父親は大人なので、あとで、自分が言いすぎた点もあると認め、息子に謝罪しました。

あのいつもぶっちょう面で大いばり、わがまま放題の彼も40を過ぎて大人になったのだとしみじみ思い、それもうれしくなった私でした。思わず、涙、涙・・・。

 これで、息子は男になれると思いました。
勉強のできない子ですが、あの父親にこれだけ言えて、向かっていけるならば、世間の荒波にも耐えられると思いました。

↓ おひとり、おひとつのクリックが励みになっています。

よろしくお願い致します。(^_^.)

April 14, 2009 in 出産・子育て |

March 31, 2009

わが子の思考回路?!

by <アンケート調査・インターネット調査モニター>みゆあや

最近成長したなーぁと感じています。

まだまだ小さいと思っていたのに今では、ひらがなに興味を持ち始め、いろいろな物に書いてある物を一生懸命に読もうとしています。

また、自分の名前にも興味をもち、一生懸命字の練習をしています。
そんなある日・・・

なにかの広告の見出しを読んでいたわが子が突然???
ありがとう ボーリング と読んだのです。
何???
と、見てみるとそこには
ありがとう!
と、書いてありました。

わが子は!をボーリングのピンと間違えたみたいで、ボーリングと読んだのです。
びっくり!!!!

おかしくて、笑ってしまいました。
でも小さいながらに一生懸命その字を読んだわが子に思わずあっぱれ!!!と。

子供は私たちの知らない間に一生懸命考え体験してるんだなぁと実感しました。
これからも、子供の発見を楽しみにしたいと思います。

↓ おひとり、おひとつのクリックが励みになっています。

よろしくお願い致します。(^_^.)

March 31, 2009 in 出産・子育て |

March 24, 2009

困った朝にも、小さな子にも、栄養満点ホットケーキ

by <アンケート調査・インターネット調査モニター>ミッキー

我が家の朝食といえば、

ご飯と味噌汁。
これが定番です。

ご飯に納豆や漬物を添えたり、
味噌汁がコンソメスープになることはあるけど、
毎日作っていると、あまりにもマンネリ化しすぎて、作るのも嫌になってきます。

その上、1歳を過ぎたばかりの下の息子は、食べられるものが、まだ限られています。

そんなときに登場するのが、ホットケーキです。

ただのホットケーキでは、栄養的に心配なので、いつも、生地の中に、いろいろなものを混ぜ込みます。

その中で、特にお気に入りの組み合わせを2つ、紹介します。

まずは、
「サツマイモとニンジンのホットケーキ」

市販のホットケーキミックスに、卵、ニンジンジュースを加えて混ぜます。
(ニンジンジュースの分量は、ホットケーキミックスに記載の、牛乳と同じ分量を入れます。)

レンジで軟らかく蒸したサツマイモを、角切りにして、生地の中に入れ、ざっくりと混ぜます。

後は、ホットプレートで焼くだけです。
食べるときにメープルシロップを掛けてもいいし、そのままでも十分美味しく食べれます。

2つ目は
「きな粉とゴマのホットケーキです。」
ホットケーキミックスに卵と牛乳を入れ、混ぜ合わせます。

それに、きな粉と白すりゴマを入れて、ざっくりと混ぜます。
ホットプレートで焼き、食べる直前にに黒蜜又はメープルシロップをかけます。

※何も掛けなくても、きな粉の風味が聞いて美味しいです。

他にも、

荒くみじん切りにしたドライフルーツやアーモンド、角切りにしたクリームチーズ、和風に、
抹茶の粉や甘納豆などを、生地に混ぜて焼いて、色々なホットケーキを楽しんでいます。

ホットケーキを小さく切ってお皿に盛れば、1歳の息子も自分の手で上手に食べられるので、食後の片付けが簡単です。

↓ おひとり、おひとつのクリックが励みになっています。

よろしくお願い致します。(^_^.)

March 24, 2009 in 出産・子育て |

February 24, 2009

自転車、猛特訓中の息子

by <アンケート調査・インターネット調査モニター>ミッキー

6歳の息子は、いまだに補助輪なしの自転車に乗れません。

去年の夏から、自転車に乗れない子供たちで、「自転車の会」なるものを結成して、毎週水曜日に、みんなで自転車の練習をしました。

徐々に自転車に乗れる子が増える中、我が子だけは、
「自転車の練習なんてつまらない。」
と言って、真剣に練習してくれません。

ついには、4歳になったばかりの、友達の妹さえも自転車に乗れるようになってしまいました。

昨日も公園で練習しましたが、自転車でこけて、鼻をすりむいた時点で意気消沈。

結局、自転車には乗れずじまい。
その上、今朝、幼稚園の先生には、
「その鼻どうしたの?」
とびっくりして聞かれました。すりむいた鼻が、どうやら猫の引っかき傷に見えたらしく、驚いたようでした。

「大丈夫、がんばれば絶対に乗れるようになるよ。」

先生の優しい言葉に、満足顔で教室に入っていく我が子を見て、「ほんとに大丈夫かな?」と不安になる母(私)でした。

↓ おひとり、おひとつのクリックが励みになっています。

よろしくお願い致します。(^_^.)

February 24, 2009 in 出産・子育て |

November 10, 2008

不妊治療 甘かった

by <アンケート調査・インターネット調査モニター>悠

結婚に憧れる事無く、仕事に趣味に自由に過ごしていた。

気付くと周りの独身は年下ばかり・・・・
やばい。

とは言っても、誰でも良いわけにはいかないしと悩んでいましたが、一生共に出来る人が現れ見事、40歳にて結婚致しました。

ほっと落ち着く暇も無く大きな壁です。
出産。

待って待っても私達には授かりませんでした。

タイミング療法を半年し年齢の事もあったので直ぐに最終手段の体外受精を決心しました。
甘かった。

卵の数は11個。私の歳ではかなり沢山取れたようです。ですが数ではないのです。質なのです。

見事に全滅。二度続けてやりましたが体力的・精神的・金銭的と追い込まれてしました。
さらに、二度良質の卵が採取出来ないので諦めた方が良いのではと・・・・・・

病院では耐えてはいましたが一人になったとたん涙でした。

体外受精すれば子供を授かることを簡単に考えていました。
情けない

でも、でももう少し頑張ります。評判の漢方薬局を見つけました。

自然妊娠は難しいがでも良質の卵を採取出来るお手伝いは出来ると言って下さいました。
体調環境を良くしもう一度チャレンジします。

↓ おひとり、おひとつのクリックが励みになっています。

よろしくお願い致します。(^_^.)

November 10, 2008 in 出産・子育て |

September 01, 2008

赤ちゃん返り

by <アンケート調査・インターネット調査モニター>jamboree

次男が産まれました。

長男は「赤ちゃん返り」
赤ちゃん返りはあるだろうとおもってた。
思っていたし、どんなものか聞いてもいたけど、実際体験すると面白ーい!

oneおっぱいを飲む。
 最初は飲むマネだったけど、近頃飲んでる様子。

two私のおなかを触る。
 ぶよぶよのしぼんだ風船なのに・・・。

three次男のおむつ(新生児サイズ)を履きたがる。
 で、履かせるときつくて痛がる。

four「(自分も)赤ちゃんだから」という。
 赤ちゃんはおやつを食べれない事を知ると、言わなくなりました。

five次男と同じベッドで寝たがる。

six次男と同じベビーバスに入りたがる。


自分の気持ちに余裕のあるときは笑えるけど、
そうじゃない時はイライライラ・・・。

気分屋ママでごめんよ、長男。

↓ おひとり、おひとつのクリックが励みになっています。

よろしくお願い致します。(^_^.)

September 1, 2008 in 出産・子育て |

August 04, 2008

成長したわが子に伝えたいこと

by <アンケート調査・インターネット調査モニター>keikolove

この春卒業した息子がホテルに勤めることになりました。

息子はホテルの内と外、夢と現実のはざまで日々悩んでいます。
接客から学んだ人の心。これからの人生にぜひ生かしてくれることを親として願っています。

東京本社で3週間の研修を終え、京都のメインストリートにある、できたばかりの大きなホテルに配属されて約3か月、息子の格闘が始まりました。

大学時代はバイトがメインの学生生活で、勉強は2の次、ロングヘヤーではやりのファッション。いかにも現代の若者を象徴するようなわが息子。

就職したら大丈夫かな・・・て、ちょっと心配もしましたが、就職活動が始まると長かった髪をバッサリ切って「いったい誰ですか?この人は?」というような変わりようで、就職に意欲を見せていました。

40社余りを次々会社訪問して自分に合った会社を5社ほどに絞り、受けた会社はすべて最終選考まで残り、その中で決めた一社でした。

採用が決まって主人と私に報告した息子は、意気揚々として、「この会社で頑張って最後まで勤めたい。中途半端な気持ちはない。」と、意気込みを見せていました。

主人も私も、すっかりおとなになってしっかりしたわが子に頼もしさも感じました。

主人は、「どんな困難が待ち受けているかわからない。一生続けるという気持ちは仕事をしていく上で大事だけど、精神的に、あるいは健康的に無理がある場合があるから。どうしてもだめな時はやめてもいいぞ。」と息子に話しました。

主人はすごい堅物で本来そんなことを言う人ではないのですが、初めて息子に寛大な父の姿を見せた出来事でした。

息子が勤めだしてしばらくして、ホテルの内情がわかってくると苦しい毎日が始まりました。

夜勤と昼からの勤務が大半を占め、しかも夜勤といっても夜中の勤務は仕事が膨大な量で一睡も仮眠をとることができず、ほぼ20時間働きっぱなし、帰ってきた息子は息も絶え絶えで食欲もなく見る影もないほどです。

新しく来たマネージャーは、部下たちの苦労を何もわかっていないのです。

自分がその勤務に就いたことがないためむちゃな要求ばかりしてくるらしく、部下たちの怒りは相当なものらしいのです。

ホテルの仕事は表向きは最高なのです。立ち居振る舞い、言葉づかい、接客マナー、語学力。どれもみな最高のものを求められます。

たとえお客様が間違えた予約をしていても、それをホテル側のせいだと勘違いして怒られても、決してお客様のせいだと言ってはいけないのです。

たとえば、こんなことがあるそうです。タクシーを呼んでくれと言われてタクシーを呼びました。

しばらくしてタクシーが来ると、「もういらないよ」と言われタクシーの運転手さんにお詫びして帰ってもらった。

など、数えたらきりがないほどです。
また、1分間に5回も電話がなり、それでもワンコールで電話に出なければなりません。
ツーコール目からの対応は「大変お待たせいたしました~ホテル・・です」電話応対と来客の対応に追われ、だれかが必ずミスをします。

しかたがないと思うのですが、仕方ないではすまないのです。
そのつけが回ってきます。
特に新入社員は一切文句が言えません。まるで拷問のようです。
ストレスが多い仕事です。

世の中にはいろんな仕事があると思いますが、これほどストレスの多い仕事はほかにあるのでしょうか。

最近、買い物でスーパーやデパートに行った時、あるいは荷物を配達に来る人、レストランで働く人などに接したとき、ふと思います。

人には優しくしないといけないなと。
今まで子供や老人に優しく、と思ってきましたが、そうです、働く人は様々なストレスを抱えているのです。

生活が艱難になりつつある今の日本、人の心も失われつつあるのでしょうね。

毎日のように殺人事件や、事故のニュースがあり、それがだんだん普通に見えてくるのは大変怖いことです。

成長して、社会人になったわが子に伝えたいこと、それは、自分を大切にしてほしいということ。

そして、親は確実に子供より先に死にます。病気や事故がない限り。あなたを一生守ってやることができないのです。

だから、自分の人生を大切にしてくれることを願い続けます。

↓ おひとり、おひとつのクリックが励みになっています。

よろしくお願い致します。(^_^.)

August 4, 2008 in 出産・子育て |

May 26, 2008

6年生の親は大変!

by <アンケート調査・インターネット調査モニター>supurinn

今年、娘が小学校6年生になりました。

5年生の終りに役員決めがあったのですが、
それはそれは、もめてもめて、なかなか決まらず、大変な思いをしました。
これまでは、特に何もしなくてもよかったのが、6年の親ともなると、いろいろ責任がのしかかってくるので、誰もやりたがらないのは当然の事。

クジ引きなどで、何とか決まりました。

新学期が始まったら早速役員会やら何やら始まり、進行の係りや祭り行事に関する様々な作業が割り当てられ、最近では毎日のように町内会のお祭りの準備作業に追われています。

そんな中で、私は初めて気付いたのです。

これまで、学校の事、町内のお祭りや行事の時、ただ、当日子供と一緒に参加すれば良かったのは、6年生のお母さん方が、こうして一生懸命段取りを整えて、みんなのために骨を折ってくれていたんだなぁということに・・・

仕事を持っているお母さんも、貴重な休みに時間を割いて来てくれたり、夕方パート勤めの後も、疲れた体を引きずって頑張ってくれてたんだなぁと、自分がその立場になって、あらためてその苦労を知りました。

毎年頑張ってくれたお母さん方、本当にありがとうございました。

今年は私も自分の子と、下学年の子供たちのために頑張りま~す。

↓ おひとり、おひとつのクリックが励みになっています。

よろしくお願い致します。(^_^.)

May 26, 2008 in 出産・子育て |

May 19, 2008

睡眠前学習?

by <アンケート調査・インターネット調査モニター>りょうちん

2歳半になる息子のハナシ。

寝る前、布団に入りながら、私が本を読んであげるのが日課なので、図書館で2週間に1度、絵本を借りてきます。

先日図書館で「これ借りるー」と息子自身で選んだ本が、なんと「祇園精舎」!
平家物語の始まり部分の絵本なのです。夜、琵琶法師らしきおじいさんが、村の人々に語っている場面で、全体的に暗い感じの絵なのですが、息子に「怖くないの?」と聞くと「怖くない」と。

その日から2週間、先ず「祇園精舎」から読むと言うので、毎日読み聞かせていました。
すると、昼間遊びながら、何やら独り言。よーく聞いてみると「祇園精舎の鐘の声」「諸行無常の響きあり」と言っているのです!

これぞ、睡眠前学習?

2歳半の幼児が「祇園精舎」って・・・と思いましたが、自分が選んだ本だからこそ覚えたのかなーと少々感心してしまいました。

↓ おひとり、おひとつのクリックが励みになっています。

よろしくお願い致します。(^_^.)

May 19, 2008 in 出産・子育て |

April 07, 2008

子供の遊びは珍事件

by <アンケート調査・インターネット調査モニター>ジャスミンティー

子供というのは「遊びの天才」である。

そんなことを以前耳にしたことがありますが、幼い時ほどいろんな遊び方をするものですね。時には度肝を抜かれるような遊びをしたり…

私には三才違いで二人の男の子がいます。
マイペースな長男、ありとあらゆるものに興味津々の次男。性格が全く違うこの兄弟がぴったりと息があった時、とんでもない珍事件が起きるものです。

二人の子供達を連れ近所のスーパーに買い物に行ったときのこと。
「今日は何を作ろうか?」「本日のお買い得品は何があるかな?」などと、私の頭と視線は買う物に集中しています。そんな時に背後から聞こえる楽しそうな子供達の声…

「見て!見て~お母さんすごいでしょう~」

子供達の方を見た時に一瞬何が起きてるのかがわかりませんでした。なんと!!子供達は缶ジュースを積み木のように、それも自分達の背の高さまで積み上げてニコニコしていたのでした。

「うわぁ~」

私の頭は大パニック!!慌てて缶ジュースを倒さないようにそ~っと、一本一本元の場所に戻しました。当の本人達は“新しい遊び”としか思ってなかったようですが。

そんな子供達も今月から長男は大学二年生、次男は高校二年生に進級します。今となっては笑える珍事件でした。

↓ おひとり、おひとつのクリックが励みになっています。

よろしくお願い致します。(^_^.)

April 7, 2008 in 出産・子育て |

March 30, 2008

ことば

by <アンケート調査・インターネット調査モニター>えっぐマフィン

1歳半の息子・・・まだ、しゃべれません。「あー」「だー」の世界。

でも、先日気付いたことがありました。1文字だけど、きちんと挨拶をしていたのです。散歩の途中で見かけた人に「わー」と言ってお辞儀。スーパーのレジの人が子供用のお菓子にテープを貼って息子に手渡してくれた時「とー」と言ってお辞儀。
ちょっと、感動しました。

残念なのは・・・息子のことばの世界の中で「ヤダ」だけは2文字なんだなあ。不思議です。

↓ おひとり、おひとつのクリックが励みになっています。

よろしくお願い致します。(^_^.)

March 30, 2008 in 出産・子育て |

February 25, 2008

友達同士協力

by <アンケート調査・インターネット調査モニター>あさみ

私の周りにはママが増えてきました。
まだ若い私達ですからたまには遊びたい。そんな時子供をお願いします。
お互い助け合って日々生活しています。

遊びに行きたい時だけではなく何かの用事でもみんな協力しあっていい連係がとれていると感じました。
育児は一人でやると大変だけどこうして周りの環境がいいと毎日楽しいです。

↓ おひとり、おひとつのクリックが励みになっています。

よろしくお願い致します。(^_^.)

February 25, 2008 in 出産・子育て |

December 10, 2007

どっちが主役??

by <アンケート調査・インターネット調査モニター>えっぐマフィン

幼稚園に通っている娘の初めてのお遊戯会。
この日ばかりは主人も会社をお休みして、主人と私と1歳の息子と3人で、娘の晴れ舞台を見にいきました。

会場は、幼稚園のホール。1歳の息子は、慣れない場所・環境に戸惑い気味。
でも、お遊戯会が始まると真剣に楽しそうに見ていました。

いよいよ娘の出番。ビデオをセットして娘を撮影していました。
後ろから『かわいい~!』と感嘆の声が。ウチの娘のことかな、
ウフフ……とチラッと隣の主人に目配せをしようとした時、客席に立って一緒に踊っている息子の姿が!!

自宅で一緒になって踊りの練習をしていた息子。
音楽がなった途端に反射的に体が動いているようで…客席の注目を一番浴びて満足そうな息子でした。


↓ おひとり、おひとつのクリックが励みになっています。

よろしくお願い致します。(^_^.)

December 10, 2007 in 出産・子育て |

November 06, 2007

親の顔が見てみたい!!

by <アンケート調査・インターネット調査モニター>halukapuli

この所、挨拶の出来ない子が多いと思いませんか?

うちは8歳男の子、6歳女の子ですが「挨拶ちゃんと出来て凄いね」と良く言われます。
当たり前のように日常生活の中で使う挨拶が「出来なさ過ぎ」
家族の中での挨拶「おはよう」から始まり、「ありがとう、ごめんね」が当たり前でありながら出来ないのは実は親に問題あり!!
そんな事を日々感じているわたしです。


↓ おひとり、おひとつのクリックが励みになっています。

よろしくお願い致します。(^_^.)

November 6, 2007 in 出産・子育て |

October 25, 2007

寝返りしません!

by <アンケート調査・インターネット調査モニター>よっぴ

今月、めでたく6ヶ月を迎えた我が子。ところが、タイトル通り寝返りをしません・・。
同じ日に生まれたお友達が2人いますがその子達はコロコロころころ。ハイハイもちょこっと。
う~ん。うちの子はというとゴロっと寝っころがったまま動きません。かろうじて最近できるようになってきたお座りをさせて見栄を張ってみたものの(笑)なんともうらやましい限りです。

しかし。寝返り返り、つまりうつ伏せから仰向けにはなれるんです。大きめ赤ちゃんなのでうつ伏せが苦しいのでしょうか、うつ伏せにしてあげるとすぐさま仰向けに!その早いと早いこと!!
なので寝返りはできるはずなのです!できるけどやりたくない、という感じでなんともまあスローペースというかマイペースというか。
おじいちゃんにはそんなに焦らなくてもと言われてしまいました。焦っているつもりは全くないのですが・・やっぱりちょっとは気になるし、コロコロ転がっている姿を見てみたいじゃないですか!

そう思って、寝返りの練習をさせてます。手を添えて腰をひねっていっちにーいっちにー!とやっていると遊んでいると思うらしく「えへ~~」っと笑っています。遊んでるわけじゃないんだよ~と言いながらもその笑顔に負けてこちらも笑ってしまいます。ほんとにかわいいんだから!

近頃はおばあちゃんと「この子はハイハイもしないでいきなり立っちしちゃいそうだね」と話しています。本当に、足の力はありそうだし(ぴょんぴょんするの大好きです)腕の力もありそう(クローゼット開けます)なので狙うは立っち!それしかないです。

ということで、9ヶ月過ぎても寝返りしないという子もいるみたいですし、私自身も寝返りされてあっちこっち移動するのを追いかける手間もなくて楽だし、そんなに焦ってないし、むしろいつまで寝返りしないのかという方を楽しみにしている感じです。

でも、いちおう・・がんばれ我が子!

October 25, 2007 in 出産・子育て |

August 21, 2007

子供の夏休みの宿題が片付きました。

by <アンケート調査・インターネット調査モニター>ミッチーママ

今年から中学になった1番目の子供の宿題は、子供に任せて、2番目の小学校の子供の宿題を見ていました。

1番目の子で苦労したのは、自分で決めたペースをその日の気分で簡単に崩すこと。だから、終わりにだんだんしわ寄せが来て、夏休み最後のほうでは根つめてやっつけていました。

それと違って2番目の子のいいところは、1日のペースを決めたら、きちんと終わりまで実行すること。
テキストも1日4ページと決めたら実行し、5日目で終了、プリント国語10枚算数10枚出ていた宿題も1日2枚ずつこなし、あわせて10日目で終了、即、課題の習字を1日で、工作も1日目で工作、2日目でそのレポート書きをして2日で終了、8月の登校日までにはほとんどの宿題を提出してきました。

そしてお盆で主人と交えて自由研究を完成、読書好きにもかかわらず感想文は初体験だったのでなかなか筆が進みませんでしたが、本を穴が開くほど3日間、何回も読み続け、やっと3日目で感想文終了しました。

最近は、日記は毎日書かなくていいみたいで、心に残った日の5日分を書くようなので、行事があった日をコンスタントに書いていったら、6日分になりました。子供は、自由文を書くことが好きなので、これも簡単クリアし、学年登校日には、全部の宿題を持って行きました。ただ、弱点は運動、体力づくりに縄跳びや、柔軟体操を毎日するようなのでしたが、ほとんど×、私がうっかり声をかけなければ忘れてしまっていました。残りの10日で、毎日500回とびでもしてがんばってもらいたいと思います。

今年の夏は、1番目の子には申し分けないですが本当にすっきりおわり、猛暑も吹っ飛ぶさわやかな気分でした。


↓ おひとり、おひとつのクリックが励みになっています。

よろしくお願い致します。(^_^.)

August 21, 2007 in 出産・子育て |

August 17, 2007

主人、子供の自由研究にチャレンジ

by <アンケート調査・インターネット調査モニター>ミッチーママ

私自身は主人と子供がお休みのときは、早朝仕事に出ています。
最近、私と一緒に仕事を担当していた方が退職され、少し延長をして仕事をこなしているため、朝6時から9時の仕事が11時から12時に終わることがあります。
今はお盆。先週一足早く実家に帰ったので、本当のお盆の今週はうちでのんびり。その間、私は仕事にしています。

主人は休日をほとんど読書で過ごしています。
子供と遊んでくれるのは子供からせがまれるときか、私が声をかけたとき。なかなか子供とかかわる時間を主人から作ることはしてくれません。
なので、この休みで、私が仕事をしている午前中に子供との時間を共有してもらいたくて、子供の自由研究のお手伝いをお願いしました。

内容はここでは秘密ですが、子供が望んでいることの実験をPCで検索して、今日は私が帰ってきたときに実験を試みていました。
なかなかうまくいかないようで、明日もトライするようです。

主人はともかく、子供はとても喜んでいました。あとは、あさってから仕事の主人にかわって、私の指導の元、研究結果を画用紙に書き込むことになるでしょう。

わたしの肩の荷が少し取れたお盆休みでした。

↓ おひとり、おひとつのクリックが励みになっています。

よろしくお願い致します。(^_^.)

August 17, 2007 in 出産・子育て |

August 07, 2007

初めてのレジャー

by <アンケート調査・インターネット調査モニター>megu

週末、8ヶ月の子供と一緒に某プールに行ってきました。
東京都八王子市にほど近いプール。
8ヶ月の子が少々心配ではあるものの・・・。

いざ到着して水にチャポンと沈めてみると子供はニッコリ大満足の様子。
一緒に行った家族とともに楽しい1日を過ごすことができました。

だけど室内プールにいたから暑い!
蒸し風呂みたいな暑さ。
子供もいつもの2倍以上の麦茶をゴクゴク飲みます。
私もウーロン茶を、旦那に至っては¥600円のビールをがぶ飲み。

それでも暑くて、子供はぐったりでした。

楽しいレジャーだけど、行ってみないと分からない事って沢山ありますよね。

ニュースでやっている水難・熱中症などの事故も油断すると明日はわが身?と身が引き締まる思いでした。。


↓ おひとり、おひとつのクリックが励みになっています。

よろしくお願い致します。(^_^.)

August 7, 2007 in 出産・子育て |

台風一過の中の登校日

by <アンケート調査・インターネット調査モニター>ミッチーママ

2日から3日にかけて、西日本に近づいてきた台風ですが、運悪く、3日に幼稚園で盆踊りが予定されていましたが、5日日曜日に延期されました。
しかし、小学校の登校日も予定されていました。私たちの市では朝6時現在で警報が発令されていたら学校はお休みになることになっていました。

今朝、雨と風が吹くので当然ラジオ体操は中止でしたが、天気予報は近隣県では警報が発令されているのに、なぜか私たちの県だけ警報が発令されていませんでしたので、予定通り登校しました。朝は、少し雨も風も落ち着いていましたので、そうでもなかったのですが、昼前には台風が遠ざかって行くにつれて、吹き返しの風がひどくなり、なんと、子供は「傘をさしたらこわれるとおもって・・・」といって、全身ずぶぬれで帰ってきました。

もう少し、6時時点の天気予報を観て自己判断するだけではなくて、特に台風のときは動きによってはおさまったり、また強くなったりするので、天気の動向を学校側でも判断してもらって連絡網を流してもよかったのではと思いました。


↓ おひとり、おひとつのクリックが励みになっています。

よろしくお願い致します。(^_^.)

August 7, 2007 in 出産・子育て |

July 26, 2007

狭いベランダでも水遊び!!

by <アンケート調査・インターネット調査モニター>ぽんこ

 いよいよ子供達の夏休みが始まりますね。昨年から我が家の直ぐ側にあった市民プールが閉鎖してしまい、なかなか水遊びもままならない・・・・

かといって、賃貸マンションの我が家の狭いベランダにはビニールプールも出せない・・・・そんな中、息子の一言

「ヒロ君のお風呂は使っちゃダメ?」
そう、子供達を救ったのはベビーバス!!ベランダに子供用のレジャーシートを敷いて、ベビーバスにお水を張って、お風呂用のおもちゃもたくさん用意して、子供3人で大騒ぎ^^
お兄ちゃん、ナイスアイデア!!去年はこれで乗り切りました。子年もまたベビーバスにお世話になる予定。ちょこっとした水遊びには最適ですよ。

July 26, 2007 in 出産・子育て |

July 10, 2007

シューポーポップ?

by <アンケート調査・インターネット調査モニター>よしえ

少しずつ言葉を覚えてきた息子。
ある日、幼稚園の帰りに突然
「シューポーポップ行く~!」

何それ!?一瞬とまどった私はわけもわからず自転車を走らせていました。すると目の前に99円ショップの看板が!!
そうです。99円ショップ=シューポーポップと気づいた私は
「シューポーポップってこれ?」ときいたら「はい!」と元気な返事。

なるほどね、でもまだまだ発展途上だわ、と思いながらお気に入りのおやつを買って帰宅したのでした。


↓ おひとり、おひとつのクリックが励みになっています。

よろしくお願い致します。(^_^.)

July 10, 2007 in 出産・子育て |

June 13, 2007

消えた小銭

by <アンケート調査・インターネット調査モニター>ミッキーちゃん

1歳4ヶ月の息子がおとなしく遊んでいるな~と思っていたら私の財布をかばんから取り出して遊んでいたのです。あわてて「だめだよ」と言って財布を取り上げてみると、小銭が全くなくなっているのです!!「え~~~~!!!」驚いて口の中をみてもなく、どこへ行ったのか息子に聞いた所、案内してくれ、つれてかれた場所は寝室。「どこ?」と訪ねて息子が指した先は畳の隙間!のぞいてみるとありました。隙間にコインがたくさん!!なんでこんなところに!!!!畳を上げてせっせと回収しました。

これを教訓に財布は手の届かないところに置くようにしています。

↓ おひとり、おひとつのクリックが励みになっています。

よろしくお願い致します。(^_^.)

June 13, 2007 in 出産・子育て |

May 26, 2007

息子がこんなところで寝てしまいました!!

by <アンケート調査・インターネット調査モニター>肉の日ママ


1歳3ヶ月になった息子は、だんだんあんよが上手になり、『遊びたい』『あんよしたい』『でも、ママの抱っこも大好き』という微妙な時期なんでしょうね!!

最近北海道も暖かくなってきたので、お外で遊ぶ回数も多くなってきました。
そして、今年は自転車のチャイルドシートを購入したので自転車デビューの息子☆

今日も自転車で用事を済ませ、遊びたい!自転車から降りたいという要望もあり、近くの公園へ!!沢山遊んでお昼も食べてくると・・・帰り道・・・。
あれ?カクカクしてる?あれ~??
なんと、遊びつかれて、そして風を受けて気持ち良くて寝てしまいました!!
自転車で眠ってしまったのは初めてでかわいいやら、落ちないようにするのが大変やらの一日でした!(でも、やっぱりなんと言ってもカワイイです♪)

↓ おひとり、おひとつのクリックが励みになっています。

よろしくお願い致します。(^_^.)

May 26, 2007 in 出産・子育て |

May 19, 2007

幸せなベビーベッド

by <アンケート調査・インターネット調査モニター>ぽんこ


我が家にあるベビーベッドは、長男が生まれるときに知り合いから頂いたものです。

頂いたおうちでは2人の子供が愛用し、我が家では3人の子供たちが使いました。3人目も大きくなり、そろそろたたまなければいけないかなと思っていたら、知り合いのおうちに赤ちゃんが誕生するため、このベッドを使ってもらえることになりました。かなりの年代ものでところどころ傷もついてしまっているけど、まだまだ現役。6人目の赤ちゃんを迎えることができるのです。ベビ-ベッドって、短期間で使わなくなってしまい、処分に困ったりすることも多いと思うのですが、これだけ永く愛用されることができて、このベットも幸せなんじゃないかなあ・・・と今も息子が眠るベットをみながら思う母なのでした。新しい赤ちゃんが産まれたら、また会いに行くからね♪

↓ おひとり、おひとつのクリックが励みになっています。

よろしくお願い致します。(^_^.)

May 19, 2007 in 出産・子育て |

April 25, 2007

パパは力持ち

by 節約・生活の知恵<あゆ>

毎日朝早く出勤する主人。いつも子供たちはまだ寝ていますが、早く起きてしまいパパの出勤をお見送りすることになりました。パパが車に乗り込むと車が大きく左右にゆれました。

それを見て娘が「パパ凄いね車を動かせるんだ」って尊敬の
まなざし・・。パパは太っちょさん。もう少しダイエットしないとね・・。

↓ おひとり、おひとつのクリックが励みになっています。

よろしくお願い致します。(^_^.)

April 25, 2007 in 出産・子育て |

March 28, 2007

思いでいっぱい、そしてタンスもいっぱい

by <アンケート調査・インターネット調査モニター>color

着れなくなった子供の服って、みなさんどうしてますか?

子供って、すぐ汚しちゃうからうちは結構な頻度で洗濯します。だから、傷みも激しいんです。でも、なんだか捨てられなくて・・・『この服は、生まれる前に買った服。』『これ着てあんな事したよな』などなど、思い返すと着れないのに手放せない。誰かに着てもらえるならと思うけど、傷みすぎてあげられない・・・そして、思いでとともにタンスにいっぱいいっぱいになっている今日この頃なのです・・・。

↓ おひとり、おひとつのクリックが励みになっています。

よろしくお願い致します。(^_^.)

March 28, 2007 in 出産・子育て |

March 22, 2007

私ってわがまま・・・?

by <アンケート調査・インターネット調査モニター>color

五体満足に生まれてくれたら、満足だったのに、無事に生まれて早、7年。
今ではわがままぶりに、磨きがかかってきてる、今日この頃・・・

仕事の合間に、気をつかい学校の事を聞こうと一生懸命なのに娘は、まともに質問すら答えない、カチンときたので、これからもう何も聞かないぞと心に誓うも、誓ったすぐからなぜか、向こうから、あれこれ学校の事を話だすしまつ。
私もついつい、喜んで聞き入ってしまう。

そんな、娘に振り回されている毎日、これでいいのかと悩み、もっと勉強ができて、やさしく、美しく、育って欲しいと願うが、丈夫だけがとりえの娘でいいのかと、無事生まれてきた時の喜びを忘れつつある?

これは、わがまま???


↓ おひとり、おひとつのクリックが励みになっています。

よろしくお願い致します。(^_^.)

March 22, 2007 in 出産・子育て |

March 20, 2007

パパにとってはたいしたことなくても・・・

by <アンケート調査・インターネット調査モニター>素敵なママになりたい!!

この間、ウチの娘(1歳7ヶ月)が、パパのものが入っている机の引き出しを開けて、物を出してはパパに見せに行ったり、出しては投げ、出しては投げしてたんです。

私は、洗濯物を干している最中だったので、『またやってるなぁ~』くらいにしか思ってませんでした。
始めは『片付けてきて!』って言ってたパパも、段々イライラしてきたらしく、机に物をしまって、娘を叱りそのままその場を離れてしまいました。

私は、娘のところにいって『パパなんで怒ったかわかる?片付けてって言ったのに、散らかすからだよ。パパにごめんなさいしておいで。」って言い、パパのところへ連れて行きました。
娘は、ごめんねってしようとして、パパにギュ~って抱きついたのですが、パパは突き放したのです。
娘は、ショックだったらしく、泣き顔になってこらえてました。

その後、パパっ子だった娘が、パパにあまり寄り付かなくなりました。
いたずらをして、私が注意していじけてる時、パパが機嫌を取ろうと抱っこすると、怖がって泣いてしまいました。
また怒られると思ったらしく、パパが怖かったのだと思います。

今日は、パパが休みだったので、娘との関係修復にと思い、公園に行ってきましたが、やっぱりまだ自分からパパには行かなかったので、もうちょっと時間が必要なんだろうと思いました。
大人は、そんなつもりがなくても、子どもは意外に傷ついていることがあるんだなぁ…。と、実感させられる出来事でした。

皆さんも、子どもとの接し方には、くれぐれもご注意を。


↓ おひとり、おひとつのクリックが励みになっています。

よろしくお願い致します。(^_^.)

March 20, 2007 in 出産・子育て |

February 14, 2007

音痴な子守唄

by <アンケート調査・インターネット調査モニター>kyokekyo

今日、ショックなことが判明・・・
母親の音痴な子守唄や、童謡で子どもが音痴になる!って知ったんです。
もちろん100%ではないでしょうが、やっぱり3つ子の魂100まで・・・っていうやつでしょうね。

確かに、私の母も音痴!
私は、音痴と自覚しているのでカラオケなどでは歌いませんが、家族の前では恥ずかしげもなく、童謡や知っている歌を沢山子どもに聞かせています。それがいい影響になると信じていたのに・・・これはかなりショックです!
主人は歌は上手なのですが、人前ではカラオケ以外あまり歌わないし・・・。
誰か、音痴の治し方教えて~

↓ おひとり、おひとつのクリックが励みになっています。

よろしくお願い致します。(^_^.)

February 14, 2007 in 出産・子育て |

February 09, 2007

3歳児神話、信じる?信じない?

by<アンケート調査・インターネット調査モニター>まるちゃん

私には、3月で1歳になる息子がいます。

その子を4月から保育園に通わせる予定でいますが、ついこの間、そのことをパパ方のひいおばあちゃんに言ったところ、「保育園なんてまだ早い。かわいい子には旅をさせろと言うけど、こんな小さい子に旅なんて、無理に決まっとる。3歳までは母親がついていないとダメ。」と言われてしまいました。一緒におばあちゃんもいたので、「それぞれ事情があるんだから・・・。」とかるくフォローしてくれたのですが、私にはその言葉がとってもひっかかりました。

確かに、この時期の子供に母親は大切ですが、母親が一人で育てるものでもないと思います。うちは核家族ですし、隣近所と付き合いがあるわけでもなく、平日の昼間は子供と二人です。私とべったりで、3歳まで過ごすより保育園でいろいろな人と出会って、刺激を受けてほしいと思いました。考え方は人それぞれだし、どの意見がその子にとって最善なのかは分からないですけど、私はそう思いました。

4月からは仕事に子育てに大変ですが、周りに何を言われても自分を信じてがんばります。


↓ おひとり、おひとつのクリックが励みになっています。

よろしくお願い致します。(^_^.)

February 9, 2007 in 出産・子育て |

February 06, 2007

恐怖の豆まき

by<アンケート調査・インターネット調査モニター>kyokekyo

平日の午前中は子どもを近くの子育て支援センターに連れて行きます。

そこには、同じ年頃の子どもたちとママが集まってきていますので、子どもに良い遊びや刺激を与えることが出来ますし、もちろんママ友達との交流の場でもあります。

「あそこの病院はいいとか悪い」とか、地域の情報から、個人の悩みや愚痴までいろいろとても楽しんでいます。
また、保育園同様に季節の行事を体験することが出来て本当に感謝しています。

昨日は節分に近いので、豆まきをしてくれました。
先生は子どもたちを驚かさないように、子どもたちの目の前で鬼のパンツをはき、お面をつけて、かつらをかぶって変身したのですが、出来上がってみるとなかなかの迫力に、うちの子どもは、かなり怯えていました。もう、恐がって恐がって、豆をぶつけるどころの余裕はまったくなく、声もでない!

よっぽど恐かったんだろうなぁと軽く考えていたけれど、その夜はひどい夜泣き!参りました。

でも、かわいそうだったかなぁと思いつつも、今は
「悪い事をしたら、鬼が来るよ」
の一言がとても有効で、ちょくちょく使ってしまいます。


↓ おひとり、おひとつのクリックが励みになっています。

よろしくお願い致します。(^_^.)

February 6, 2007 in 出産・子育て |

January 26, 2007

しっかり娘!

by<アンケート調査・インターネット調査モニター>rimo


 娘は1歳4ケ月。『こんなことができるようになった!』と、ウレシイ発見に毎日わくわくしています。

 そんな娘が最近カワイラシイことを覚えたんです。
 ある日、オムツを替る際、ひとまず汚れたオムツ丸めて傍に置いたら娘はすかさずオムツを持ってトコトコと歩きはじめました。私は、いたずらかと思い(最近、人が使っているものを奪って逃走するいたずらが彼女の楽しみ。追いかけられるのが楽しいみたい・・・)「コラ~!待て~!」といつものように追いかけていたら、娘はオムツ用のゴミ箱の前で私にオムツを差し出したのです。
 どうやら、いたずらではなく、娘なりに『お手伝い』だったんです。教えたわけでもないのに、いつも、『オムツを交換したら、ここに捨てるんだな~』としっかり者の娘は見て覚えていたんですね。
 まだまだ、赤ちゃんと思っていましたが、ちゃんと大人のしていることを見て、覚えて、成長しているんだなぁ・・・と感心しました。
 その日以来、娘はちゃんと自分のオムツをゴミ箱まで持っていっています。


↓ おひとり、おひとつのクリックが励みになっています。

よろしくお願い致します。(^_^.)

January 26, 2007 in 出産・子育て |

January 17, 2007

寝たいのよ!!

by <アンケート調査・インターネット調査モニター>ミッキーちゃん

11ヶ月になる息子は6ヶ月の頃からあまり寝てくれなくなり、ひどい時なんて1時間ごとに起きてくれます。

そして最近では朝方に夜泣きが少し加わりわり、私の疲れもピークです。怒りがぶつけられるのは横ですやすや寝ている旦那です・・昼間元気一杯で万遍の笑顔を見せてくれると夜のことなんでどうでもよくなるのですが、あ~でも一晩ぐっすり寝たいな~


↓ おひとり、おひとつのクリックが励みになっています。

よろしくお願い致します。(^_^.)

January 17, 2007 in 出産・子育て |

November 17, 2006

薬を飲まずに、風邪を撃退!

by<アンケート調査・インターネット調査モニター>りえち

只今、妊娠中。最近の気温の変化に身体の変化が重なったせいか、普段はめったにひかない風邪を
ひいてしまい、のどが腫れ、熱が出てしまいました。

 熱が続くようなら産婦人科へ行こうとは思っていたのですが、できることなら薬を飲みたくないと
、できることはなんでもやってみました。
 今まではすぐに薬に頼っていて、ちょっと無理かな?と思いましたが、意外にも1日で熱は引き、
症状は改善に向かいました。

 同じく妊娠中で風邪を引き始めたかな?という方はぜひ参考にしてください。

■加湿器はフル稼働。
■風邪に効くツボ(特にのど)
 手のひら側の親指の付け根、首のうしろの出っ張った骨の少し下、のどの付け根(鎖骨と鎖骨のの
真ん中)などを刺激。
■背中・首をあたためる
 背中にはカイロ、首にはタオルで保温。
■ビタミンCをとる
 ビタミンC配合ののどあめを舐めました。
■あとはひたすら体を休める!

↓ おひとり、おひとつのクリックが励みになっています。

よろしくお願い致します。(^_^.)

November 17, 2006 in 出産・子育て |

November 09, 2006

節約!お尻ふき

by<アンケート調査・インターネット調査モニター>キョケキョ

子どものオムツ代も馬鹿にならないけれど、同時にお尻ふきも結構な出費になりますよね?

我が家では100均に売っているドレッシングボトルにぬるま湯を入れてウォシュレットしてあげます。
使い捨てのお尻拭きではもったいないし、これからの寒い季節に冷たいお尻拭きではかわいそう。

布オムツを下に引いて、思いっきりシャーっときれいにしてあげるとこっちも気持ちいいですよ。

ボトルは口を自分で切って調節できるタイプがいいです。

↓ おひとり、おひとつのクリックが励みになっています。

よろしくお願い致します。(^_^.)

November 9, 2006 in 出産・子育て |

October 31, 2006

独り言がひどい私を見る旦那の目。

by<アンケート調査・インターネット調査モニター>ヒロ

現在私は妊娠9ヶ月。最近お腹はありえない動きをする時が増えてきました。

旦那が帰ってきてから一緒に座ったりしているとお腹の赤ちゃんがすごーく無理な体勢をしだし、思わず私は「いてぇんだよ(怒)!!」と声に出して言ってしまい、旦那は私のほうをチラ見。

・・・・。。。

一時たってから寝る前、赤ちゃんに「お休み~いい子いい子☆ちょっと動いてみて~」と言うと隣の旦那が私の顔をガン見・・・・

その後「どっちだよ。あんまり無理なこと言うと子供ぐれちゃうよ」と一言。。。

だって、

動かなくても動きすぎてもいやなんですもの。。。

↓ おひとり、おひとつのクリックが励みになっています。

よろしくお願い致します。(^_^.)

October 31, 2006 in 出産・子育て |

August 04, 2006

NHKラジオ 子供科学電話相談

by<アンケート調査・インターネット調査モニター>なべちゃん

夏休みになるとこの番組を聞いてます、という方もいるのではないでしょうか?

ラジオ体操が終わり数時間・・朝9時からNHKラジオの第一放送で放送されている「長寿番組」です。
「海の水は青いけど、コップの水が青くないのはなぜ?」
「かたつむりの殻が割れてしまったが、生きていけますか?」
「宇宙に温度はあるの?」
「昆虫の羽はなんで四枚なの?」
子供たちの素朴な疑問に、その道の専門家が子供にわかるよう易しい言葉で説明する番組ですが、大人が聞いてても「え?それはなんで??(理由を聞きたい!)」ていう質問もたくさんあります。

理科離れ、科学嫌い、なんて言われる昨今ですが、子供たちはちゃんと自然や科学に興味を持っているんですよね。そんな「好奇心」をまわりの大人がつぶさないようにしないと・・なんて思ったりもします。

↓ おひとり、おひとつのクリックが励みになっています。

よろしくお願い致します。(^_^.)

August 4, 2006 in 出産・子育て |

June 26, 2006

子供の意地

by<アンケート調査・インターネット調査モニター>soutanbu-

夏に2歳になる息子が、今食事時にお箸を使って食べるのに夢中です。とはいえまだ握って使うことしか出来ないので、ご飯やおかずはボロボロ零れ落ちます。

おかずを食べる時に、そのまま刺せばいいのになぜかすくうようにして食べようとするため、なかなか上手に口に運べない様子。時々イライラするのか、「ああー!」と大きな声を上げたり、お箸をテーブルにバンっと叩きつけたりして怒っています。

そんな時私は「そんなに怒るくらいならもうやめなさい!」とお箸を取り上げようとするのですが、息子はガンとしてお箸から手を離さず、「だったらもう一回やってみようか」と言うとうなずいてチャレンジ再開しています。

見ていて面白いのが、すくい損ねたおかずがテーブルや自分の足の上に落っこちると、手で拾いそれをまたもとのお皿に戻してから、再度お箸ですくおうとするのです。
私としては手で拾ったんだからそのまま口に入れたらいいのにと思いますが、息子の中ではどうしてもお箸で食べたいのでしょうね。

最近は結構要領を得たようで、当初ほど時間はかかりませんが、まだまだそれを見ているこっちはハラハラドキドキで、次第にまだかな〜とイライラしてきますが、息子の心意気を曲げるのもよくないと思い、最後まで食べきるかどうにもサジを投げるまでじっと見守っています。

こんな小さい子でも意地を持って何かに取り組むのだなと思うと、ちょっぴり感動です。
でも出来れば早く上手に食べられるようになるといいなあと思っています。

↓ おひとり、おひとつのクリックが励みになっています。

よろしくお願い致します。(^_^.)

June 26, 2006 in 出産・子育て |

May 29, 2006

子供が、パパ大好きになります

by<アンケート調査・インターネット調査モニター>あんぱーんち

うちの主人は、仕事だと、帰りが、ほとんど夜11時すぎです。だから、子供が起きている時間には帰れず、子供と話をする時間がありません。

たまに、早く帰れるとき、子供も、パパの顔を見れて喜ぶし、パパもうれしいようです。そういうときは、パパは、必ずおみやげをもってかえります。

お土産、というのは、お菓子であったり、文房具であったり、おもちゃであったり、衣料品であったりします。子供が、パパがかってくれたと思うように、日ごろから、買って隠しておいて、いるものは、お土産としてパパから渡してもらうのです。

そうすると、子供は、パパは、いつもお土産をかってくれるから大好きになり、パパも、子供が、なついて喜ぶから、子供のめんどうをよくみてくれます。ママは、なにも買ってくれないと、損な役ですが、それは、しょうがないかな・・・

子供にわからないように、買ってしまっておくのが、苦労しますが・・・・

↓ おひとり、おひとつのクリックが励みになっています。

よろしくお願い致します。(^_^.)

May 29, 2006 in 出産・子育て |

May 16, 2006

チビちゃんのお手伝い戦略

by<アンケート調査・インターネット調査モニター>@ism

【要約文】
家庭でのお手伝い時間、日本は国際的にも少ないといわれています。お手伝いは社会人のマナーにつながる大切なこと。小さな子どもでもできることを探しながら実践しましょう。

【本文コラム】
教育に関して、日本が国際的に遅れているといわれていることが2つあります。1つは公的な教育費の支出、もう1つは家庭での教育です。

子どもが家庭でするお手伝いの時間の国際比較、ここでの日本の時間数は他国に比べて驚くほど低くなっています。家族の構成員である子どもが家庭生活を維持するための家事の分担をしないことは教育の面でも良くないことだと思います。家庭で仕事をしない習慣は、気付きの細やかさや人への配慮を欠落させます。それが社会人になって、仕事の中で表面化してきます。

会社で自分のデスクの周りが整理できず、大切な資料の所在が分からなくなり常に探し物をしている人。大切な会議の段取りで細やかな配慮ができず、失敗を繰り返す人などは、家庭での人として備えなければならない基本的なしつけが欠如している例ではないかと思うことがあります。

家でのお手伝いは、社会人のマナーや気配りにつながっています。小さな頃からできることを一つ一つ探していって実践しましょう。
我が家の子どものお手伝いはこんな感じです。

(1)1歳になったら準備する収納。
(2)2歳になったらやってみよう。
(3)3歳になったら自分でやろう。
(4)4歳になったらさらにチャレンジ。

(1)1歳になったら準備する収納。
1歳になったら母親の目と手の届く場所に子ども用の収納を。

●パンツまたは紙おむつ収納。
パンツやオムツを替えるときは必ず自分で取ってくるようにさせます。初めは親子一緒に練習します。しばらくはパンツを取り出してばら撒いて遊んだりしますが、それは片付けさせるようにします。1歳を過ぎると自分で取り出して着替えるようになります。

●雑巾、布切れ収納。
飲み物をこぼしたり、床におしっこを漏らしたり、この頃は常に床掃除をしている時期ですね。この床掃除を子どもと一緒にやります。初めは子どもの手に親の手を添えながらゆっくり拭いていきます。おしっこもそうします。ビチャビチャのときは吸い取るように、少しのときはふき取るように、じゅうたんなどの上はたたくように、拭き方のパターンも教えます。まあ、なかなかすぐにうまくはいきませんので気長にやります。とにかくお母さんが何でもやるのではなく「自分でやるのよ」と言葉をかけ続けます。雑巾や古い布切れの収納場所を教えておくと、しばらくすると、何かをこぼすと自分から雑巾を取りに行くようになります。拭き方はまだ滅茶苦茶ですが、あまり気にしないで。

(2)2歳になったらやってみよう。
さらに収納が増えます。

●保育園のタオル
小さく可愛いお手拭タオル。洗濯したものを自分でたたんだり、保育園のバッグに入れたり。

●靴下
自分で履くのが楽しい時期。このような下着や小さな衣類は、子どもが出し入れしやすく親の目も届く場所に収納しましょう。

(3)3歳になったら自分でやろう。

●お買い物
我が家の子は一時もじっとしていません。買い物に行くのも気合が入ります。スーパーでは私がカートを持ち、2人の子どもは代わる代わる「その昆布だし」「次はあの箱入り高野豆腐」「この一番前のお肉のパック」と私の指示した食材をカートに入れていきます。私は悩むまもなく次々指示を出します。レジにつくと3歳の子はカード受け渡しの係、4歳の子はお金とおつりの係です。「お豆腐はそっと持つのよ」とか「魚の上に重たいものを乗せないで」「お金を払うまで勝手に飲まないで」と注意事項はたくさん。小銭は手をグウにしてしっかり握ることも教えます。まあ、すぐに思うようにはなりませんが。確実に習得していきます。

●お洗濯
この頃(女の子なので)エプロンつけてお母さんの真似事が大好きになります。夏場は外やベランダでバケツやタライでお洗濯。裸になって洗濯します。石鹸で洗ってその後は何度もすすぎをします。すべて自分で。大きいものは足洗い。歯ブラシで靴やサンダルを洗うのは大好きです。完璧な仕上がりにはこだわらないで、石鹸はこちらで管理します。後はそのまま干して着せましょう。どうせすぐまた汚れます。お天気の良い土日に遊びがてらやりましょう。

(4)4歳になったらさらにチャレンジ。
ときどき甘えるけれどももうすっかりお姉さん、何でもできます。この時期は色々なことができるようになってくるのでチャレンジすることが大切です。ゲーム感覚でやってみましょう。

●お買い物
金額の単純なものは、自分でレジへ行かせます。レジで並ぶこと、店員さんに挨拶すること、お金の受け渡しなど自分でやります。

●飲食店で
テーブルの上を汚したときなど、自分でお店の人に声をかけてもらいます。まずは「すみません」と大きくはっきり店員さんへ声をかけることから。あるいはお絞りをお借りして自分で拭いたり、冷たいお水のおかわりをいただきに行ったり。人と関わることを中心にやってもらいます。できるだけこちらが口を出さないように気をつけ、時々フォローする程度にします。面白いですよ。

●名前書き
保育園のお道具の名前書き。意外と沢山あります。自分の名前がそろそろ書けるようになる時期ですので、体裁が悪くても読めればOK、マジックで自分で書いてもらいます。

【アドバイス】
予想以上に、小さな子どもでもできることは沢山あります。完ぺき主義は横に置いて、色々なことにトライしてみましょう。

↓ おひとり、おひとつのクリックが励みになっています。

よろしくお願い致します。(^_^.)

May 16, 2006 in 出産・子育て |

May 12, 2006

赤ちゃんの薬の飲ませ方

by<アンケート調査・インターネット調査モニター>たれぱんだ

うちの子は、うまれつき持病を持っていて、毎日の粉薬がかかせません。赤ちゃんに薬をのませるのは大変です。

いろいろ試した結果一番よかったのは、粉薬の袋の中に少量の白湯を入れて混ぜ、それをスポイドに取り赤ちゃんの口に少しずつ与えます。こぼさずに飲んでくれます。

スポイドは、赤ちゃん用の市販のものは必要ありません。薬を処方してもらった薬局で、たいていのところは、わけてくれます。

↓ おひとり、おひとつのクリックが励みになっています。

よろしくお願い致します。(^_^.)

May 12, 2006 in 出産・子育て |

March 28, 2006

子育ての費用

by<アンケート調査・インターネット調査モニター>むーたん

今、少子化が問題になっています。

私も現在3ヵ月の子供が居ます。親になり子供の成長が楽しみであり大変な子育てもなんとか頑張れます。しかしお金がかかるのも事実で、まだ働きに出られない私は日々節約してますが、将来かかる費用を貯める余裕はありません。

近じか、主人が本業以外のバイトもするつもりですが、なかなか雇ってくれる所がないのが現実です。もしあるとしても、主人の休みがない状況です。体も持つか心配です。

何でも行政に頼るのも甘えと言われるかもしれませんが、これでは、2人目が欲しくても、お金の面が心配で躊躇してしまいます。何とか、補助的な良い対策を国でもっと考えて欲しいと切に願います。

↓ おひとり、おひとつのクリックが励みになっています。

よろしくお願い致します。(^_^.)

March 28, 2006 in 出産・子育て |

March 20, 2006

提案!子連れお助けサービス

by<アンケート調査・インターネット調査モニター>@ism

【要約文】
小さな子どもを育てているお母さんがもっと自由に外出できるよう。病院やスーパーでの子連れのお母さんへのサービスをもっと考えて欲しいものです。

【コラム本文】
学生の頃、マクドナルドでアルバイトをしました。赤いスカートに白いシャツ、赤のスカーフ白い靴、赤い帽子。トラブルのあったお客様や騒ぐ子どもたち、行列で待たせているお客様などへの対応、外の駐車場でのトラブル対応、小さなお子様の遊び相手など、お客様への何でもサービス係でした。

とくに子連れのお母さんや家族へは気を配ります。また、子どものお誕生会の進行役など何でもやります。子ども・子連れサービス係のようなものです。

私の子どもがまだ1歳と2歳の頃、予防接種や風邪で病院へ行くときは、とにかく大変でした。上の子を診ていただいているうちに下の子はどこかへ行ってしまいます。看護婦さんの手が空いているときはお願いできますが、病院に暇な人はいません。2人で注射や点滴を受けるときは、1時間1,000円の子育てケアワーカーさんをお願いして同伴をお願いしました。他にもトイレや受付などちょっとしたことでも子どもがウロウロすることで、何かと大変です。

そんなとき、自分がアルバイトで経験した、子ども・子連れサービス係のことを思い出しました。病院のケースに置きかえますと、こんなサービスが良いのでは?

●病院での受付待ち時間・診察待ち時間中の同伴サービス。
●診察時の子ども抱っこや遊び相手サービス。
有料でも、例えば1時間・1家族・300~500円ぐらいでも、きっととても助かると思います。

昔、医療関係のボランティア講座を受けたことがあります。現場研修で、聖路加国際病院と国立がんセンターのボランティアのお仕事を見学しました。その中で、診察待ちの患者さん、新患受付の患者さんに対し、病状をうかがったり問診票の記入を一緒にされたり、患者さんとのコミュニケーションやちょっとしたケアをするお仕事があり、たいへん興味を持ちました。このような仕事は、医療の専門分ではありませんが
病院にとって必要なサービスです。ここではボランティアという形でサービスを実践していました。

もう1つ、子連れでとても疲れる場所があります。スーパーでの買い物です。先日小児科でお話をしたお母さんは、双子の娘。子連れではスーパーへいけないため、夫が帰宅してからの夜しか買い物へは行けないと言っておられました。私も同様、1歳と2歳の頃までは買い物は日曜日か夜でした。見通しの悪い店内、自動ドアから外へでると危ない駐車場、子ども2人が逆の方向へ走り出すと、一方はもう追いかけられない!買い物なんてできません。

そんなとき、やっぱり欲しいのは、
●スーパーで買い物をするときの同伴サービス。
有料でも30分・1家族・200~300円ぐらいでしょうか。お買い物のポイントと交換でもいいですね。ニーズはあると思います。店内での事故も防げるはず。

小さな子どもを育てているお母さんがもっと自由に外出できますように。ちょっとした工夫とサービスでその可能性は広がるはずです。このようなサービス分野はまだまだ未開拓。少子化が問題なのでしたら、このようなちょっとしたことが如何に欠けているかを、もっと真剣に考えて欲しいものです。

【アドバイス】
子育てをしている自分たちがもっと現場の声を上げましょう。

↓ おひとり、おひとつのクリックが励みになっています。

よろしくお願い致します。(^_^.)

March 20, 2006 in 出産・子育て |

March 06, 2006

人の気持ち..

by<アンケート調査・インターネット調査モニター>ちびのりたんとうさ

今日は子供とお散歩ついでに銀行へ行きました。

待つ為に、イスに座り子供をあやしてました。隣におじいちゃんがきて、いい顔してるねぇいま何ヶ月だい?と始まり少し話しました。

初めての育児に外に出られないストレスなど様々な思いを毎日ためていました。最近やっと首も座り、お散歩もでき孤独も薄らいできていました。

他人と話をするだけでこんなにも心が晴れるんだと、思いました。

もし子連れのママ、特にまだ乳児のママは寂しさやモヤモヤした気持ちがある時期なので声をかけてみて下さい!一言二言の言葉がほんとに嬉しいのです。

↓ おひとり、おひとつのクリックが励みになっています。

よろしくお願い致します。(^_^.)

March 6, 2006 in 出産・子育て |

March 01, 2006

父親の育児参加

by<アンケート調査・インターネット調査モニター>@ism

【要約文】
父親の育児参加とは?子育てには「夫婦の精神的な共同体制」が大切です。子どもが騒ぐことより、父親が「うるさい」と怒鳴ることの方が母親に与えるダメージが大きいのです。

【コラム本文】
父親の育児参加について、実態調査ではおしめ替えやお風呂などの単発的な行為を中心に参加の有無を取上げ評価しますが、私はこのことにずっと疑問を抱いてきました。私の考える育児参加とは、

・父親が子育てを他人事とせず、当事者意識を持つこと。
・夫婦でいつも子どものことが話し合える家庭の環境があること。

この二つが重要で、物理的な育児時間の確保はさることながら、「精神的な共同体制にあること」が一番の要素だと思います。

子どもの気持ちや状態に気を配り、何故いたずらをするのかぐずるのか、何故体調を壊してしまったのか、そういった日々の対応を夫婦で少しでも一緒に考える。子育ての心配を夫婦で共有ながら子どもに接する、接しようと努力する、そんな父親の心の構えがとても大きいと思い
ます。「ぐずってるぞ、お前なんとかしろ!」ではなく「ぐずってるぞ!どうしてだろう、どうしよう」という夫の対応の違いです。ストレスの分担ともいえるでしょう。家族や夫婦は、喜びを倍に、辛いことは半分にできるからこそ、同じ屋根の下に住んでいるのです。

保育園に通う我が家の子どもたち、帰宅後しばらくぐずってばかりの時期がありました。園の先生のお話では、教室が変わったり、お友達が増えたり、先生が入れ替わった場合、子どもが環境の変化に適応しようと保育園で溜め込んだストレスが、家へ帰るとワッと出ることがあるそうです。ぐずる子どもを前に「そういえば最近お部屋が変わったからかな?」「それとも何か変化があったかな?」などと考えながら、仕方がないこと、しばらく付き合うしかないかなと自分に言い聞かせます。ところが、そこへ夫が帰ってくるともう大変!ぐずる子どもを前に「静かにしろ、なんとかしろ!」です。父親が子どもをしつけることは大切な役目ですが、頭ごなしの態度は逆効果です。

まず「どうしてぐずるのかな?」と考えてください。「うるさい」と叱るのか「最近一緒に遊んでないから、わざとぐずっているかな?」と受けとめるか、その違いです。この両者で母親にかかる負担が大きく変わることは用意に想像できるでしょう。子どもが騒ぐことより、父親が「うるさい」と大きな声を出すことの方が母親に、子どもに与えるダメージが大きいと思うのです。

先日、保育参観で子育ての講演会に夫婦で参加する機会がありました。子どもが何故ぐずるのか、ぐずるのは悪いことなのか、大切な成長の過程ではないのか、親の対応はどうすべきかなど、話の内容はもちろんのこと、それを夫婦で聞き話題を共有できたことが何よりの収穫でした。講演会終了後、父親がこのような話を聞くことの重要性と機会づくりを園長先生に申し出ました。私の感じでは子育て支援センターへ相談するよりも、はるかに母親の負担を取り除く効果があります。子育てについて夫婦で共有するものが一つでも増えること、そのような勉強の機会が地域にあること、父親の育児参加でもっと取り上げて欲しいテーマです。

【アドバイス】
「夫婦子育て教室」を保育園や幼稚園、地元の自治会などへお願いしてみましょう。父親への参加の呼びかけがポイントです。


↓ おひとり、おひとつのクリックが励みになっています。

よろしくお願い致します。(^_^.)

March 1, 2006 in 出産・子育て |

February 22, 2006

小学生の叱り方

by<アンケート調査・インターネット調査モニター>そら

【要約文】
子供が小学校に入ってから、どんどん叱り方が難しくなってきています。どうすれば分かってくれるのか、良い叱り方って何なのか、試行錯誤の日々です。

【コラム本文】
息子が小学校に入り、下の子も産まれ、専業主婦になった為、保育園時代よりも一緒に過ごす時間が増えた我家ですが、息子の叱り方に、いつも頭を悩ませています。
悪い事をしたり、言う事を聞かなかったりで、注意をしても、反抗的な態度をとったり、「ごめんなさい」と言いつつも、注意された事を次の瞬間には忘れて同じ事をしていたり。ついこちらもイライラして怒鳴ってしまい、自己嫌悪。しかも、叱っても効果がないようで、毎日同じ事の繰り返しです。

子供はこんなものかな?そのうち良くなるのかな?思いつつも、でも、このままでは良くないしと、初めての子供の事もあり、不安でいっぱいです。何とか悪い所を直して欲しいと、育児書を見ても、理由を聞いて、きちんと言い聞かせましょう。そう書いてあったり、反対に、言い聞かせるのではなく、毅然とした態度で短く叱りましょ
う。と、書いてあったりとバラバラ。

子供にあったやり方を、そう思っても息子にどんなやり方があっているのか、本当にわかりません。それでも、以前は言う事を聞いていてくれたのですが、最近は自我が出てきたのか、そんな私の不安が伝わってしまうのか、息子は素直に聞く事が少なく、反抗的な態度を取るようになってしまいました。

私と反対に夫は厳しく躾ける事が大事だと考えているようで、息子を頭ごなしに叱りつけます。結果としては、私が言うよりも効き目があるのですが、時には子供が傷付く事も言います。
夫には「甘い。なめられないように、一度ガツンとやった方がいいんだ。」と言われますが、どちらかと言えば、傷付きやすく、
保育士さんに言われた事がきっかけで、保育園時代も登園拒否をした事もある息子。

夫に叱られ、「自分は悪い子なんだ。もう嫌だ」と、泣く息子を見ていると、出来ればあまり傷つけたくはないのです。
それに、頭ごなしに叱る事で、悪い事だからやらないのではなく、怒られるからやらない子になってしまうのも、親に見つからないように、悪い事は隠れてやってしまうようになってしまいそうだし、怒り方に息子が慣れ、言う事を聞かなくなったら、どんどんきつく怒るようにエスカレートしてしまうようで、心配なのです。

また、親が恐くて言いたい事も言えない、甘えられないようになるのも、時には言いたい事をいい、甘えられる関係である事が、親子では必要だと思うので、嫌なのです。私が甘過ぎるのでしょうか?

子供が自分で悪い事を悪いと判断し、言う事を聞いてくれるようになるように叱るというのは、理想論で実際は難しいのかな?

それとも、小学1年生では、注意しても同じ事を繰り返すと言うのは仕方のない事なのでしょうか?成長とともに落ち着いてくれるのかな?
色々毎日考えてしまいます。

子育てって、大きくなっても悩みはつきないものですね。息子にあった叱り方、迷いながらでも見つけられればいいのですが。

【アドバイス】
みんな子育てで悩んでるのかな?時には息抜きして頑張りましょうね。

↓ おひとり、おひとつのクリックが励みになっています。

よろしくお願い致します。(^_^.)

February 22, 2006 in 出産・子育て |

February 20, 2006

妊婦と交通機関

by<アンケート調査・インターネット調査モニター>ごんたにゃん

妊娠初期って、おなかも出てないし、見た目には分からないので苦労しました。
つわりで電車に乗った時も、混雑時に席は譲られることもないし、わざわざ、退いてもらう勇気もない..なるべく電車やバスは控えてました。

なんかいい方法ないかなぁって思います。たまたま席が空いてても、お年寄りがいたら周りの視線があり、座りにくいし。

↓ おひとり、おひとつのクリックが励みになっています。

よろしくお願い致します。(^_^.)

February 20, 2006 in 出産・子育て |

子どもが消えていく

by<アンケート調査・インターネット調査モニター>@ism

【要約文】
「小学校へ行き始めてから子どものことがすっかり見えなくなった。」保育園から小学校へ、その環境の変化は不安が一杯。

【コラム本文】
立春が過ぎ、桜のつぼみが膨らみ始めました。もうすぐ新学期です。保育園を卒園し小学校へ新たな一歩を踏み出す、たのもしい子どもたちの元気な声。

「小学校へ行き始めてから子どものことがすっかり見えなくなったのよ。」昨年春、小学校1年生の息子をもつ友人が、心配そうに話していたことを思い出します。朝「いってきます!」と玄関を飛び出してから夕方帰宅するまで、息子の様子が何も見えなくなってしまったと言うのです。

保育園の頃は、毎日の送迎で子どもの通う場所を直接目で見ることができました。先生とも1対1で毎日話をすることができたので、成長の変化やちょっとしたその日の精神状態、体調それらの把握が何となくできていました。また、同じ園のお友達のご両親やおじいちゃんおばあちゃん、直接話をしなくても顔を合わせたり子どもや先生と触れ合う姿を垣間見ることで、何となくお互いが通じている感覚がありました。

ところが、小学校という場所は保育園のようなつながりや触れ合いが日常的には全くないためか、中の様子が何も見えてこない。「まるで子どもが消えていく」ようなのだそうです。高学年の子どもたちとは違って、1年生に進学したばかりの環境の変化が著しい時期や、親からの自立が不安定な低学年の時期に、親と学校、親と学校の子どもたち、親と学校の先生や他のご両親たちとの距離をとても感じるということは、大変心配なことだと思います。

それだけでなく、親のこの不安な気持ちは感受性の鋭い子どもの心にもきっと伝達していることでしょう。子どもは大人のようにはっきりと意見を言うことが無いですから、心の内を知ることは意外と難しいものです。1年生になって訪れる様々な環境の変化を、子どもたちは自分の身体と大人の不安な感情から敏感に受け取って、独り頑張っているのではないかと想像します。

小学校1~2年生の頃の環境は、親も子も不安が一杯なのかもしれません。その環境の変化に順応しようと頑張っている大事な時期に、やれ学力だ、国際教育は早期に、成績が大切だと周囲があおるような状況は正常なものとは思えません。子どもはロボットではないのですから。

この時期は、まずは親が世論に振り回されず毅然とした態度で、子どもにゆったりとした精神的安定を与え、のびのびと次の環境へ移行していく手助けをして、学習に集中できる体制を子どものペースを重視しながら一緒につくっていく。親が周りの声のバリアとなって安息の成長環境を守る姿勢が、とても大切なのではないかと感じています。

【アドバイス】
世間体から自立する姿勢がまず第一歩だと思います。

↓ おひとり、おひとつのクリックが励みになっています。

よろしくお願い致します。(^_^.)

February 20, 2006 in 出産・子育て |

February 17, 2006

うちのチビ2ヶ月になりました!

by<アンケート調査・インターネット調査モニター>ごんごんごんた

【要約文】
まだまだこれからが大変だけど、日々の成長が楽しいです。大変な思いして産んだ分、子供が本当に愛おしいと思い多少の困難も乗り越えられる気がして母になると強くなれるんだなと思いました。

【コラム本文】
妊娠が判明したのは、去年の6月。4月に足の不調で退職していて、次の仕事は足の治療が済んでからと考えていた矢先の出来事だった。できちゃった結婚に..元々婚約はしていたものの、まさかこんなに早くなるとは周りは驚いていたし、自分達もびっくり。けれど産婦人科に行き8週目だと思うが次の診察までは安心出来ないと言われた。

2回目の診察で、前回と大きさが変わらないね、このまま成長しない場合もあるからその時は残念だけど流産の処置する事になるからと。

3回目の診察まで、本当に平気なのか?妊娠を知らずに喫煙してた時期が有り、自分を責め毎日泣きました。3度目の診察エコーに少しだけ大きくなってる袋が見えたと言われ、ほんとに安心しました。

2ヶ月の時に簡単な式を挙げました。8月には新居に移り二人の生活が始まりました。最初はお互いが不安のせいか喧嘩ばかりでこのまま生活できるのかと毎日がブルーでした。そしてだいぶ大きくなった12月の初め診察時に卵巣に8センチ程の膿があるが破裂の危険があるので帝王切開にしたほうがいいと言われました。

元々、卵巣の腫れについては知っていたがそれが破裂したら卵巣摘出しないといけないのは初めて知り迷いました。予定日は1月..手術となれば陣痛が来る前にとのことで12月半ばに産まれてしまうのだ..幸い2500グラムあり胎児には問題ないというので帝王切開に決め10日間の入院をして、無事退院しました。

夜中の授乳にオムツ替え~今は慣れたけど、毎日育児だけでクタクタでした。今でも2時間ずつしか眠れないけどペースがつかめました!最近ではアウアウ言ったり、笑ったりもするので、毎日が新鮮です!!そろそろ首もすわるので、ベビーカーでお散歩も出来ます。
いっぱい愛情を注いであげたいと思います。

【アドバイス】
頑張るのみです!!

↓ おひとり、おひとつのクリックが励みになっています。

よろしくお願い致します。(^_^.)

February 17, 2006 in 出産・子育て |

January 25, 2006

叱っても言うことを聞かない子ども

by<アンケート調査・インターネット調査モニター>@ism

【要約文】
子育ての悩みから救ってくれた言葉。
「子どもは言うことを聞きません。親は叱り続けるものです。それで子どもも親も正常。心配は不要、いたって正常です。」

【コラム本文】
落ち着きがなく、じっと座ることができず、何にでも手を出し、何でも触って取り出して、上れる場所はすべて上り、走れる場所はすべて走る。そんなわが子を叱る毎日。こんな子育てで良いのだろうか。ある日、同じ働く女性で母親でもある私の知人に、自分の子どもがいかに落ち着きがないかを相談した。「えっ?そういうときは、ダメなものはダメときっぱり叱るといいのよ。」「ちゃんと言い聞かせるのよ、ときには厳しくしないとダメよ。」

えっ?といいたいのは私のほうだった。どうやらその家庭では子どもがおとなしく親に従っているらしい。叱れば解決しているようなのである。子どもが言うことを聞く家庭では事情が違うようだ。私の悩みは叱っても言うことを聞かない子どもにどう向き合えばいいのか?ということなのだ。終始、彼女との会話はかみ合わないものだった。

子どもを叱ることはとても疲れる。イタズラを続ける子どもに対する疲れではなく、いつまでもいつまでも叱り続ける果てしない自分の行為に疲れる。ときには声も枯れてしまう。ここで子どものすべてを見逃し、見てみぬふりをしてゆっくりテレビでも新聞でも見ていられたらどれだけ良いだろう。他の人はどうしているのだろう?

そのような抜け出せない悩みと疲れを救ってくれたのが、年末に保育園で開催された子育て講演会での講師の言葉だった。それはとても単純なものだった。
「子どもは言うことを聞きません。親は叱り続けるものです。それで子
どもも親も正常です。心配は不要です。いたって正常です。」
叱っても同じ事を繰り返す子どもも、ヒステリックに怒りをぶつける私も「あっ、それで正常ですよ」という診断?だ。何となく気が抜けた。

イタズラで叱られる子どもと、おとなしく叱られない子ども。叱られる子どものほうが親から学ぶことが多い。失敗しなかったり何も行動を起こさない限りは他人から注意されることも関与されることもない。大人社会も同様だ。叱られるほうが大人や親とのコミュニケーションの量が圧倒的に多い。小さい頃からの人間形成には叱られることが欠かせない。それも繰り返し叱られる方が、繰り返し教えられ鍛えられるので身につくのだそうだ。

大人が繰り返し叱ることも大切だそうだ。親が限りなく“ぼく・わたし”に関わり続けようとする行為そのものが、信頼関係や絆を育む基礎となる。「だから言い聞かせ続けなさい」きっぱりそう言われた。「叱られる子どもの方が豊かに育つのですよ。」

「子どもは言うことを聞きません。親は叱り続けるものです。それで良いです、正常です。」この言葉と出合ったおかげで、毎日の子どもの騒音の中でも以前より平常心でいられるようになった。子どもたちは今日も正常にイタズラを続けてる。もう止めなさい!と止めない子どもを叱る。ときには両足をつかみ逆さにして外へ出す。それでも以前より心が軽くなった。まだまだ100%の解決には至らないけれども、子どもを叱り続けながら日々のコミュニケーションを深めている。

【アドバイス】
叱ることとしっかり抱きしめることのバランスを大切にしてください。

↓ おひとり、おひとつのクリックが励みになっています。

よろしくお願い致します。(^_^.)

January 25, 2006 in 出産・子育て |

November 12, 2005

ベビーカーで買い物をする時に思うこと

by<アンケート調査・インターネット調査モニター>ゆきんこ

子供をベビーカーに乗せて買い物をする時に、店内の通路の狭さが気になることがあります。

大きなデパートやスーパーマーケットなら通路も広いところが多いのですが、小規模のスーパーマーケットや量販店では通路にも商品がディスプレイされていたり積まれていたりして、ベビーカーでは通れないことも多いです。

もっと客のことを考えた店内作りをしてほしいものです。

↓ おひとり、おひとつのクリックが励みになっています。

よろしくお願い致します。(^_^.)

November 12, 2005 in 出産・子育て |

August 01, 2005

簡単便利!ほうれん草のピューレ

by<アンケート調査・インターネット調査モニター>ミポ
バックナンバー

赤ちゃんの離乳食などに使うほうれん草のピューレって、手作りしようと思うと、まず茹でて適当な大きさに切り、それからミキサーにかけて、場合によっては裏ごしまでして…って、すごく手間がかかってしまいますよね・・・。そして、更にその後には使った器具の後片付けが待っていいるため、実際にはお店で買ってしまう方がおおいんじゃないでしょうか? けれど、お店の商品も添加物等、気になるし・・・

そんなとき、この方法はいかがでしょうか?
1)ほうれん草を茹でる。(電子レンジのほうが、栄養分が逃げずに良いと思います)
2)茹でたほうれん草の水気を切り、ラップで棒状に包みます。
3)棒状に包んだほうれん草を冷凍します。
4)凍ったら、そのままのほうれん草をおろし器ですりおろします。
5)出来上がり。

この方法ですと、必要な時、必要な分だけピューレを作ることが出来るので、とても便利です。

このピューレは離乳食だけでなく、卵焼きに入れたり、ホットケーキに混ぜたりすると、いつもの違う色が付いてお子様にも喜ばれます(また、野菜の栄養も摂ることが出来ます)
ぜひ、試してみてくださいね。

主婦の暮らしに関わるコメントの関連情報は、こちら(メルリンクス)です。

↓ おひとり、おひとつのクリックが励みになっています。

よろしくお願い致します。(^_^.)

August 1, 2005 in フード・料理・レシピ, 出産・子育て |

June 13, 2005

指しゃぶりをやめさせる方法

by<アンケート調査・インターネット調査モニター>みなみ

もうすぐ5歳になる息子が、ようやく指しゃぶりから卒業できそうです!これまでは寝るときはもちろん、1人で遊んでいるときも、テレビを見ているときも、本を読んでいるときも、抱っこしているときも、ずっと右手の親指をはなすことができませんでした。お兄ちゃんのときは、気になるぐらいの年齢になってから、指しゃぶりを見つけるたびに怒ってやめさせたのですが、やっぱり下の子には甘いのかいい加減なのか、「大人になっても指しゃぶりをしている人はいない・・・」と楽観的に見ていました。

ところが先日、通っている保育所で歯の検査があり、あわせて先生から歯並びのお話を聞いたそうなのです。すると帰宅するや否や、「もうお指、くちゅくちゅ(指しゃぶりのこと)しない」と宣言。そしてその日以来、起きている間に指しゃぶりをすることはなくなりました。ときどき、眠っている間に無意識にやっていることはありますけれど。

先生からどんなお話を聞いたのかと尋ねてみると、指しゃぶりを続けていると出っ歯になってしまう・・・というものでした。出っ歯になってしまうのは困ると自分なりに考え、自らの意思でやめることを決意したのでしょう。これにはちょっと驚きました。やっぱり周囲がとやかく言うよりも、最終的には自分の意志が一番大切なんだな、ということを実感!

以前、指しゃぶりという行為を叱るのは逆効果だという話を読んだことがあります。そうとは分かっていても、親としてはどうしても気になってしまうものですよね。うちの息子のケースのように、「出っ歯になりたくない!」と思ってくれれば儲けものですけれど、そうでない場合は良い方法があります。

1つは、いつも口に入れてしまう指に人格を持たせてしまって、「この指さんがいけないんだよね」と言う方法。子供と一緒になって、「もうお口に入ってこないでね」と言い、子供も納得すれば指しゃぶりはおさまるのだそうです。

それでも、やめられないというツワモノには、「バイターストップ」。指に塗るマニキュアタイプのもので、なめると苦いという商品だそうです。昔からカラシを指に塗る・・・という方法がありますが、それでは周囲にカラシが付いてしまってとんでもないことに!「バイターストップ」は簡単に落ちないそうなので安心です。

指しゃぶりなんて小さい間だけのこと。まずはそういうゆったりとした心構えでいることが一番なのかな・・・とも思いますが、どうしても気になる方は試してみてはいかがでしょう。

↓ おひとり、おひとつのクリックが励みになっています。

よろしくお願い致します。(^_^.)

June 13, 2005 in 出産・子育て |

May 01, 2005

マナーを守って電車でGO!

by<アンケート調査・インターネット調査モニター>アメリ

いよいよ5月!若葉の緑の映える心地よい季節となりました。世間ではもうすでにゴールデンウィークの真っ只中!どこへ行っても混雑しているでしょうが、それを覚悟で家族でお出かけされる方もきっと多いと思います。

出かける時の交通手段として利用されるのは、今どきはやっぱり車は多いかもしれませんが、ゴールデンウィークはどこへ行っても人!人!人!渋滞の列も、ものすごいことになります。そういうときはやはり電車に限ります。電車には渋滞はないので、よっぽどのことがない限り、時間に遅れる心配が少ないです。ただし、時間帯によって車内が混雑することはあるでしょう。短時間なら、立っていて平気でも、長時間乗らないといけなくなると、いくら健康体であっても、座席が空くと座りたくなってしまうのも事実です。

小さい子供さんをお連れの方もそうだと思います。小さい子供は、少しの時間ならじっとしていますが時間がたつにつれ、退屈するとウロウロしたくなったり抱っこをせがんだりと、お父さん、お母さんも周囲に気をつかってクタクタになってしまいます。そうなると、周りにお年を召した方などがいらっしゃらなかったら、やっぱり子供さんと共に座りたくなりますよね。

座席に座ると、後ろを向いて窓の景色を見たがる子供さんが多いでしょう。私自身もそういう記憶があるし、自分の子供たちもそうでした。その時、子供さんの履いている靴はどうされていますか?

電車の座席は土足禁止が常識なので、きちんと脱がせるのがマナーだと私は思っていますが、それが守られていないのが現状です。靴を履かせたままの状態で後ろを向かせて、座席が汚れたり、子供の足が隣に座ってる方のお洋服に当たって汚してしまっても、平気で知らん顔されてる大人の方を時々お見受するのがとても気になるのです。

あともう少しで降りるから、今靴を脱がすと履かせるのが大変だといって、靴を履かせたままということがあったりするのかもしれません。でも本人が「あともう少し」と思っても、周りの方にしては「もう少し」ではないのです。確かに子供さんの靴を脱がせたり履かせたりするのは、大変だなと思ったこともありましたが、それはやはり「車内のルール」として、やらなければいけないと思います。

そういう時に私がよく使用していたのが「靴カバー」です。たしか通信販売カタログで見つけて購入したのもなのですが、パイナップルの形をしている靴カバーをどこへ行くのにも使っていました。子供も最初は嫌がっていましたが、パイナップルの可愛い形を気に入ってくれるようになり、自分から「履かせて~」と言ってくれるようになりました。電車の座席で後ろを向くときも、すかさず靴の上からサッとかぶすと、周りの方に感心されたものです。ベビーカーでお出かけするときも、足をブラブラしたはずみに、周りの方のお洋服を汚してしまいそうになることがあったので、その時にも靴カバーをかぶせていました。カバーが小さくなって履かせることができなくなってからは、カバーの代わりに、可愛いビニール袋を靴にかぶして、(別に普通のビニールでもいいと思います)髪の毛を結ぶゴムで、はずれないようにもしていました。

この「靴カバー」のおかげで、私は公共の交通機関を使用して、楽しくお出かけができました。

ちょっとした気遣いでお出かけがグッと楽しくなりますよ。

↓ おひとり、おひとつのクリックが励みになっています。

よろしくお願い致します。(^_^.)

May 1, 2005 in 出産・子育て |

April 28, 2005

子供の好き嫌いをなくすには?

by<アンケート調査・インターネット調査モニター>ちびたみ

皆さんは、好き嫌いがありますか?子供の好き嫌いをなくしたいと思っているママは、多いのではないでしょうか?うちの長女は、いちご、すいか、トマト、梅干など赤い食べ物が苦手です。

大人は「食べない=嫌い」と考えやすいものですが、子どもにとっては必ずしもそうではないようです。食感、味が苦手というのもありますが、 「食べない=扱いにくい」ことも多いとのこと。

例えば、せんキャベツやレタス、お浸しなどは、歯が全部揃い、舌が自由に動かせ、 噛む筋肉がつき、飲み込むための運動神経がうまくできることが最低条件で、スムーズに食べられるようになるのは早くて5-6才、錠剤をゴクンとなんとか飲み込めるよになる頃だそうです。

さらに野菜料理をおいしく感じるには健康な食欲が大切で、運動不足、間食の与えすぎ、ジュースや 乳酸菌飲料の飲みすぎや、夜型の生活リズムなどはどれも食欲を落とす原因だそうです。

また、嫌いな食べ物を無理矢理食べさせるのではなく、楽しく食べられるようにすることが大切だそうです。例えば、野菜嫌いの子なら

(1) 苦手な野菜を家庭菜園で子どもと一緒に育て、大きく育っていく様子を観察することで、子どもがその野菜に興味をもつようになる。

(2) 子どもと一緒に料理をする。包丁を持たせるのが危険であれば、野菜を洗うということだけでもいいから、料理に参加させる。

(3) 食の場を楽しくする。ゆっくりと楽しい雰囲気の食卓を心掛ける。

と、いったことを親が積極的に取り入れて行くことで、苦手な野菜を克服できるかもしれません。

身長.体重さえ順調に増えていれば、小さな子供の好き嫌いはあまり気にしないでいいと言われますが、風邪を引きやすくなる、便秘がちになる、虫歯になりやすいなど、弊害もでてきます。サプリメントなどで代用できるかもしれませんが、できればきちんと野菜.果物を食べて欲しいですよね。細かくしたり、わからない形にして食べたとしても、栄養としては取れるけれど、嫌いなものが克服できたとは、言えません。

煮たり、焼いたりして調理法を変えながら、嫌いなものをわかる形で食べることができたという、実績を作ることが大切。「食べたじゃない、すごいね」などと褒めてあげることも大切です。

食事だけでなく、生活習慣を見直すことで、好き嫌いが減ってくるかもしれません。親も多少の努力が必要ですね。そして、好き嫌いがなくなるのを気長に待つことも必要なのかもしれませんね。あせらず、ゆっくりと・・・。

↓ おひとり、おひとつのクリックが励みになっています。

よろしくお願い致します。(^_^.)

April 28, 2005 in 出産・子育て |

March 19, 2005

妊娠中も愛用の服が着れる!海外のヒット商品

by<アンケート調査・インターネット調査モニター>みなみ

妊娠中、一番悩むのが服装のこと。お腹が大きくなるにつれてそれまで着ていた服は着れなくなるし、マタニティウエアもなかなか気に入ったデザインがなくて苦労した経験をお持ちの方も少なくないのでは?おまけにマタニティウエアって、産後は着れなくなるし、季節によって1人目のときに着れた服が、2人目のときに着れなかったり・・・ムダが多いですよね。

ところが、妊娠しても妊娠前のズボンやスカートがはけるという画期的な商品「ベリーベルト」というものがあるそうなのです!

これはオーストラリアの女性ニュースキャスターが考案したもので、すでにオーストラリアではもちろん、アメリカやイギリス、ドイツ、マレーシアなど世界中で大ヒットしているのだとか。発祥の国であるオーストラリアでは、8人に1人のプレママが使っているそうです。

この商品、どうしてもっと早く日本にこなかったのでしょうか。少子化の影響?などと考えてしまいます。妊娠中にこのベルトがあれば、好みでもないマタニティを買う必要もなかったし、妊娠中も普段通りのファッションが楽しめたことでしょう。何とも残念でなりません。

ベルトの長さが3種類あって、妊娠中はもちろん、出産後に体型が戻るまでの間も使えるというのがうれしいところ。このベルトに頼りすぎて産後のシェイプアップをさぼってしまい、永遠に愛用することのないように注意が必要ですけれど(笑)。

↓ おひとり、おひとつのクリックが励みになっています。

よろしくお願い致します。(^_^.)

March 19, 2005 in 出産・子育て |

March 09, 2005

食べてしまいそう?

by<アンケート調査・インターネット調査モニター>アメリ

みなさんの子供さんは毎日キチンと歯磨きを自らすすんでなさいますか?うちの子供たち、私がうるさく言わないとついつい歯磨きをサボりがちです。私自身、虫歯をいっぱい作ってしまったことを後悔しているので、子供たちには綺麗な歯でいてもらいたいと思い「歯磨きしなさい!」と口うるさく言うのですが、とてもうるさがられます。その時はちゃんと磨くのですが、数日後にはまたサボる。そしてまた怒るというくり返しの日々。

そんなときにこれを使ってみました。味つきの歯磨き粉です。メロン、いちご、ぶどう味がありましたが、まずは子供たちの大好きないちご味を購入。ふたを開けるだけでフワーっと甘い香りがただよってきます。これを購入してからというもの、あれだけ歯磨き嫌いな子供たちが、これを使いたいがために、食事が終わると我先にと洗面所へ走り、キチンと歯磨きをするようになりました。

でも自分たちだけで使わせると、いっぱいつけすぎてしまうのが難点。ものすごいスピードで減っていきます(笑)。歯医者さんに、歯磨き粉はあんまりたくさんつけない方がいいよと言われているので、いちいち使用量をチェックしないといけないのが面倒なのですが、しばらくはこの状態で続けてみようかなと思っています。試しにと私もこっそり使ってみましたが、香りだけではなく、なんとなくいちごの甘い味もします。もしかしたら口寂しいときにこれで歯磨きすると、ダイエットにもなるかな?

「今度はぶどう味にしてみて」とリクエストも受けてしまいました(笑)。早く普通の大人用で磨いてくれるようになればと思いつつも、しばらくはこの子供用味つき歯磨き粉のお世話になろうかなと思っています。

↓ おひとり、おひとつのクリックが励みになっています。

よろしくお願い致します。(^_^.)

March 9, 2005 in 出産・子育て |

February 11, 2005

おでんレンジャー

by<アンケート調査・インターネット調査モニター>じゅよよん

4歳の息子はヒーローものにハマっている。

去年の秋買ってあげたヒーロー雑誌に、歴代ヒーローのポスターがついていたものだから、毎日飽きずに見て楽しんでいる。次第に自分の身の回りの物まで○○レンジャーと名づけてみては一人で楽しんでいる今日この頃。

とっても意味不明なのだが、メンバーはいつも父と母と妹と自分のみ。今日は晩ご飯のおでんを食べながら、おでんレンジャー!と、また新たなシリーズを創作していた。いったいいつまで続くのやら・・・。

主婦の暮らしに関わるコメントの関連情報は、こちら(メルリンクス)です。

↓ おひとり、おひとつのクリックが励みになっています。

よろしくお願い致します。(^_^.)

February 11, 2005 in 出産・子育て |

February 08, 2005

ベビーと楽しくバスタイム

by<アンケート調査・インターネット調査モニター>カトリーヌ

一歳一カ月のベビーのママ、アンさん。平日はパパの帰りが遅く、あてにできないママたちってたくさんいらっしゃいますよね。

ここではネンネの頃、お座りができる頃、つかまり立ちができる頃にわけてアンさん(節約ママの育児日記~お風呂の入れ方)の試みが具体的に紹介されています

赤ちゃんをお風呂に入れるのは思っている以上に大変ですが、最近楽しいと思えるようになってきました。
近頃はお湯の量を少なめにしてベビーを座らせ、オモチャで遊んだり、洗い場でママが踊ってみせたり、お風呂場で楽しく過ごした所で、上げるとのこと。

私もかつては自分の体や髪を洗うため、翌朝早く子どもが寝ているうちに再度入浴していたことを思い出しました。どちらのご家庭でも、お風呂は食事に続いてドタバタ劇が繰り広げられる時間なのでしょう。

お風呂もコツを掴めば楽しいもんです(*^^)v
このひと言で、アンさんのベビーに対する愛情がひしひしと伝わってきます。家事にやりくりに追われながらも、子育てを存分に楽しもうという意気込みが心地よいですね。

私も子どもたちが中学生と小学生であっても、育児中の身には変わりありません。アンさんを見習って、子どもと触れ合う日常のほんのひとときでさえ、大切にしたいと思いました。

アンさん、また明日もガンバレ~!心からエールを送ります。

↓ おひとり、おひとつのクリックが励みになっています。

よろしくお願い致します。(^_^.)

February 8, 2005 in 出産・子育て |

February 03, 2005

チャイルドシートのシートベルトバックル利用について

by<アンケート調査・インターネット調査モニター>このこの

去年の9月、「あったらいいなぁ提案箱」で、「熱くならない熱くならないチャイルドシートのシートベルトバックル」について投稿しました。

10月下旬に、思い立って利用中のチャイルドシートメーカー(タカタ)に要望を出しました。すると翌日、今後の検討項目としていただける旨と、ちょっとした利用工夫をご連絡いただきました。

炎天下駐車中は、バスタオルやサンシェードをかぶせて、チャイルドシートの高熱化を防ぐこと。

また、チャイルドシートのバックルにタングが差し込まれている状態の方が、バックルからタングを外している状態よりも、タング自体の温度は低いという利用者からの報告があったこと。

二つ目の話などは、なかなか知り得ない情報です。メーカーの迅速な対応に感動し、情報提供をいただけたことに関して、さらに商品の信頼感が増しました。


主婦の暮らしに関わるコメントの関連情報は、こちら(メルリンクス)です。

↓ おひとり、おひとつのクリックが励みになっています。

よろしくお願い致します。(^_^.)

February 3, 2005 in 出産・子育て |

January 19, 2005

子供の抱っこにはスリング!

by<アンケート調査・インターネット調査モニター>このこの

団地5階に住んでいる私は、ベビーカーを下ろす手間も一苦労のため、ちょっとした外出にはもっぱら「スリング」を利用しています。

スリングは帯のような布を片端のリングを使ってベルトの要領で輪にし、それを袈裟懸けにかぶって胸の前に出来たハンモック状のポーチに子供を抱えて使うものです。

まだ知らない人も多いようで、街で色んな方に「おかあさんと寄り添うような抱っこで、いいわね。」と声をかけられることも多いです。

市販の抱っこ紐は、子供が嫌がって、一万円以上したのに使わなくなってしまいました。

取り扱いがインターネット中心で、なかなか購入の機会が無い人も多いようですが、便利で安全な使い方の講習会なども増えてきているようなので、もっと「スリンガー(スリング利用者)」が増えるといいなぁと思います。


主婦の暮らしに関わるコメントの関連情報は、こちら(メルリンクス)です。

↓ おひとり、おひとつのクリックが励みになっています。

よろしくお願い致します。(^_^.)

January 19, 2005 in 出産・子育て |