« 夫の操縦法 | Main | 腰を振ってダイエット~コアリズム~ »

April 21, 2009

在りし日の祖父を思って・・・

by <アンケート調査・インターネット調査モニター>ドレミ

 四国へ行ってきました。高松と松山です。
主人はうどんと松山城が目的。私は祖父を思いたかったのです。

 祖父は私が10歳の時、亡くなりました。
あれから、23年。寝床で昔話を語ってくれる穏やかな姿。そして、元校長を思わせるような威厳が対照的な人でした。

祖父は四国の愛媛の出だということ以外、誰も何も知らないのです。亡き祖母も何も語りませんでした。

 そこで、この機会にと思い、主人について四国へ行ったわけです。祖父は明治の人。頑固一徹。

立身出世を夢見て故郷を捨てたのでしょうか。
松山の情緒あふれる街並みに身を寄せながら、私は祖父のぬくもりを感じました。あの淡々とした語りはこの故郷で育まれたのかもしれません。

↓ おひとり、おひとつのクリックが励みになっています。

よろしくお願い致します。(^_^.)

April 21, 2009 in 旅行・映画・演劇・音楽・読書 |