« 自転車、猛特訓中の息子 | Main | 大根の利用 »

March 10, 2009

夫のシャツによだれも可

by <アンケート調査・インターネット調査モニター>akika

 私は今、Tシャツを枕カバーにして寝ています。

 作り方は簡単。色あせたり、よれよれになったTシャツを裏返しにして、コの字に縫い、口部分にスナップボタンを付けるだけ。

 ランニングシャツなら袖はそのまま。Tシャツの袖はざっくり切り落としてしまいます。

 洗濯したときは、シャツを干すようにハンガーにかけると、乾くのも早いです。
枕の大きさにあわせて、Tシャツの大きさを選べば、いろいろなものが作れます。

 私の夫はTシャツ派で、年中Tシャツを着ています。初夏に新しく買い、毎日、ジャブジャブ洗ってると、気に入っているものほど早くよれたり、色あせたり。

でも、首周りの色落ちは早いけど、他はそうでもないんです。冬にはインナー代わりに着ますが、翌年には着れません。

 そこで考えたのが、枕カバー。吸湿性がよく、肌触りも優しい綿シャツは、私のよだれもたっぷり吸ってくれます。

 古布は切って、掃除や鍋を拭いたりして、使いますが、夫にしてみれば、お気に入りが無残に切られていくのは悲しいようでした。

 しかし、枕カバーは大好評!「愛する人の胸に顔をうずめて、寝るのって、いいね。」とリサイクルされたことを喜んでいます。

 ぜひ、みなさんも試してください。

↓ おひとり、おひとつのクリックが励みになっています。

よろしくお願い致します。(^_^.)

March 10, 2009 in 暮らしの知恵・気づき |