« 経済的、衛生的、冷たくてかわいい水筒の代役Qoo缶 | Main | フリーランスの為の資格~Webデザイナーへの道! »

August 17, 2007

一足早く里帰り

by <アンケート調査・インターネット調査モニター>ミッチーママ

主人の仕事上、夏休みも窓口を開けておくため、お盆休みを職員で協力してずらしてとるため、今週主人がお盆休みを取ったため、一足早く主人の実家へ里帰りをしてきました。

こういってはナンですが、主人の実家は昔ながらの家で、トイレはぽっとん便所、お風呂はシャワーなし、年寄りの暮らす家のためエアコンはなしで、しかも私たちが住んでいるところより、夏は暑く、冬は寒い実家でした。そして、旅慣れていない私たち家族は、主人以外は、自分のうち以外ではくつろげないタイプで、いつも自分家に帰ってくると、ぐったりでした。

昨年帰ってきたときは、いつも通される離れの間はリフォームされて、エアコン、テレビ付きになっていました。これは、主人の妹さんが結婚され、近くに住んでいることから、外孫の遊び場を作るために離れを改装されたようでした。なので、おもちゃもたくさんあって子供が喜び、冬は寒くない年越しをしました。

この夏、今度は主人のおばあちゃんに当たるおおおばあちゃんが足腰が悪くなってトイレの行き来にもたつき気味だということで、2箇所あるトイレが水洗で、しかもトイレに入ると自動で電気がつき、ようが終わって離れると、自動で流れるトイレに変わっていました。
これには、ぽっとん便所を怖がっていた子供たちは喜びました。
義父いわく、「今度はお風呂かなあ」

とても期待しています。

それはさて置き、今年はお盆より早めの帰省でしたので、近くの海へ海水浴に出かけました。
私は土日に仕事をしていました。そして、すぐの月曜日から帰省したので、疲れがいえないままだったようで、海に着いてすぐ体調が悪くなり、浜辺で休憩していました。
そして、自分の住んでいるところから近い海よりきれいな実家近くの海水浴を家族は楽しんでいました。
しかし、悲劇はこの1時間半後、2番目の子が急に「首は痛い」と海から上がってきました。見ると、蚯蚓腫れのような湿疹、「もしやもうくらげが・・・」ということで急遽海水浴を中止して引き上げ、近くの薬局で、薬を購入して、私も頭痛薬を購入して昼からみんなでゆっくり横になりました。

元気になってきた夕方、近くに出来たショッピングセンターで、もらったお小遣いの中からお土産を買い、帰って、久しぶりに再会した子供たちにとってのいとこさんたちと大騒ぎし、次の日、里帰りが終わりました。

世間ではまだ平日だったのに義妹さんにも会え、義父母にもよくしてもらって、子供たちのさほど疲れもなく里帰りが終わってほっとしました。

あとは世間様が里帰りを満喫している間に我が家では夏休みの宿題のラストスパートです。

↓ おひとり、おひとつのクリックが励みになっています。

よろしくお願い致します。(^_^.)

August 17, 2007 in 暮らしの知恵・気づき |