« 進学塾は必要か? | Main | パパにとってはたいしたことなくても・・・ »

March 15, 2007

仕事の悩み

by <アンケート調査・インターネット調査モニター>keikolove

【要約文】
いわゆるパソコン入力の仕事での悩みです。
世間ではパソコンがある程度使えて、その技術を生かして内職程度の収入を得られたらいいな、て、考えている人も多いと思いますが。トラブルに逢うケースも少なくないはずです。

【本文コラム】
私は、仕事でパソコンを教えています。
そうです、パソコン教室をしています。
大手のパソコン教室は大抵部屋に数台パソコンが置いてあり、講師が一人か二人部屋を見回って、自主学習する生徒の質問を聞いて回る形式を取っている場合が多いのですが、中には、私のような、マンツーマンで教えている教室もあるようです。ほとんどがグループ形式なので私の近所では家だけがこのマンツーマン形式をとっています。

ところが、こういう仕事をしていると、いろんな依頼を持ち込んでくる人がいて、場合によっては断り切れなかったりするときがあります。パソコンの入力内職、いわゆるSOHOというものです。
実は、このSOHOなるものには、いろんな問題点があるのです。一度でも経験のある人ならわかると思いますが。

労働の割には報われない収入なのが現実です。そう、簡単に儲かる話はないのです。
例えば、A4サイズの原稿1枚の料金が400円だとします。
A4ですから、文字の量は関係無しです。
場合によってはぎっしり入力するものなどは、料金が多少100円程度上がることもありますが、まあ1枚につき400円か500円というところです。
例えば、その原稿が10枚あるとします。
持ち込まれるのは、当然手書きの原稿です。
すると、達筆すぎて字の読めないものなどがあったりすると、もう最悪です。依頼主に電話で再度確認が必要になり余分な時間がかかります。
当然それは費用には含まれません。

そのため、ほとんど、持ち込んだときに予め原稿を依頼主とチェックしなければなりません。
基本的には読めない字は依頼主の責任になりますが、持ち込んだ方は達筆な字を自慢したいのか否か読めないことがしばしばあります。
持ち込んだ時に原稿をすべてチェックすることなどそれこそ時間のロスで大迷惑な話です。
持ち込む側は、原稿1枚の依頼料金だけしか意識がありませんから、受ける側の迷惑など気がつくはずもありません。
こうして、何とか仕事を仕上げた後、原稿の受け渡しがあり、そこで間違いがないか再チェックを受けます。依頼主のミスで修正があった場合は修正料金が発生しますが、基本的には1回の修正で100円程度の費用です。
ところが、仕事を受ける側は100円の仕事のためにパソコンを開きデータを取り出し再度修正後、確認、印刷、などすべての工程を繰り返さなければならないのです。
結局、手間隙かけて、1枚あたりの収入は時間に直すと100円くらいになったりします。

この事実を伝えることすらできないのが現実です。

さて、この原稿が単なる文章ならまだいいのですが、これが、複雑な表や図形、写真などが入ってきたら、手間はピークに達しもう最悪状態です。

パソコン教室を運営するかたわら、いろんな仕事の依頼や生徒一人一人のわがままや不満まで個人指導のパソコン教室はなんでもありの便利やさんなのです。
傍で見ているより仕事は大変なのです。

また、次回は、その、パソコン教室の実態に迫ってみたいと思います。

【アドバイス】
パソコンの技術を生かして仕事を考えている人へ、どこかの会社や事業所で入力の仕事をするのと違って、内職としてパソコンの入力を考えている人は、仕事をする前によく考えて、それが一体どれくらいの収入になるのか計算してからはじめてみてはいかがでしょうか。
仕事はそんなに甘くないということを知っておいてください。


↓ おひとり、おひとつのクリックが励みになっています。

よろしくお願い致します。(^_^.)

March 15, 2007 in コラム |