« 不思議のわけ | Main | 気をつけて! »

July 19, 2006

きょうびの ごきぶり

by<アンケート調査・インターネット調査モニター>翔子

けさ、接着剤がついたごきぶり退治グッズをみたら、大・中2匹のごきぶりが捕まっていました。

セットして、1週間ぶりくらいです。ごきぶりを呼び寄せるための臭いがする袋も、日が経つにつれ臭いがしなくなり、もう捨てようかと思っていた矢先でしたので、大変うれしかったです。

それにしても、きょうびの ごきぶりは、かしこいですね。人間の視線を感じるのでしょうか、私が見つけると、じっとして動かないのです。そして、ちょっと私が目を離したすきに逃げるのですが、ごきぶりの通り道にセットしておいたグッズは、いつも避けて通っていたのです。この中に入れば危ないと、本能的にわかるのでしょうかね。せっかく、足拭きマットまでついている豪華版なのに。

私が子どものころ住んでいた萱葺き家屋は、すごいものでした。夜食のラーメンをつくりに古びた台所へ行くと、ごきぶりの大行列がみられました。人間の視線を感じても、堂々と行進していました。それだけ、昔のごきぶりは、心臓に毛が生えていたのですね。

↓ おひとり、おひとつのクリックが励みになっています。

よろしくお願い致します。(^_^.)

July 19, 2006 in 暮らしの知恵・気づき |