« バーコードの普及で消えた価格表示 | Main | 洗剤が溶けないときは »

June 02, 2006

留守電のユニークな使い方

by<アンケート調査・インターネット調査モニター>翔子

最近では、個人で携帯を持っている人が増えてきたせいか、留守番電話の活躍する機会があまりありません。

携帯が普及する前の話ですが、あるタレントさんのトークで印象的に思ったことがあります。出先で、曲のメロディーが浮かんだら、自宅の留守電に入れておくと忘れないですむと……。

私も曲をつくりますが、ひらめきは一瞬です。すぐに忘れてしまいます。といっても、おたまじゃくしを書く時間もありません。そのタレントさんのアイディアには感心しました。

友人は、自営業(酒屋)ですが、商品配達の運転中に曲が浮かんだら、店(自宅)へ飛んで帰り、ギターを手にするそうです。彼は、おたまじゃくしが書けませんのでいいアイディアだと思いますが、最近はどうしているのでしょうね。

私のこの文章は、買い物に行く車の中で思いついたものです。自宅のあらゆるところに、ペンとメモを置いている私ですが、車の中にも必要だなという発想からきたものです。

↓ おひとり、おひとつのクリックが励みになっています。

よろしくお願い致します。(^_^.)

June 2, 2006 in 暮らしの知恵・気づき |