« パソコンのマウスが動かない | Main | 好きなことをすることで、しわが減った? »

June 07, 2006

シャープペンの芯の固さ

by<アンケート調査・インターネット調査モニター>翔子

私は、日常的にシャープペンを使っています。芯の固さは「B」です。

ところどころ太く書けてしまうのが欠点ですが、文字が早く書けるので私はそれが一番いいと思っています。ただ、この芯の固さで失敗したことがあります。

冬場にある試験を受けたときのことです。答案用紙は縦書きです。答案を書き進めていくうち、大変なことに気づきました。それは、せっかく書いた文字が、手やセーターの袖でこすれて、ぼやけてしまうということです。

ふだん、試験勉強のときは、いつも横書きばかりでしたので、そこまでは気がまわりませんでした。また、芯の固さだけでなく、極度の緊張感から、文字とおり「手に汗を握る」結果となったのでしょう。

それさえなければ、シャープペンの芯は「B」がベストで、私のお気に入りの固さです。
イラストを描くときは、シャープペンではなく、鉛筆の「6B」までを使い分けています。ちなみに、シャープペンの芯には、「B」より軟らかいものはないのでしょうか?

↓ おひとり、おひとつのクリックが励みになっています。

よろしくお願い致します。(^_^.)

June 7, 2006 in 暮らしの知恵・気づき |