« 「貯める」から「使う」へ | Main | 予備のボタンのしまい場所 »

May 08, 2006

簡単!適当!ひとり分ケーキレシピ

by<アンケート調査・インターネット調査モニター>ジブリの子

【要約文】
とにかく大雑把な人で甘いものが好きなひとはぜひ!!自宅でグラタン皿とオーブントースターを使って適当なケーキを作ってみてください。材料が全て目分量だからこそ作るほど慣れてきて楽しくなってきます。

【本文コラム】
私はとにかく大雑把な性格で料理のときほとんど分量を量るということをしません。とくに自分しか食べないものに関しては。ケーキを食べたくなったときはひとり分ケーキをグラタン皿とオーブントースターで簡単につくっています。ケーキはちゃんと量らないと失敗するとよく言われていますが、卵白さえ泡立てておけばそれなりのかたちになるようです。軽い気持ちで自分だけのためのケーキを作りませんか。材料はすべて目分量です。グラタン皿やオーブントースターに合わせて、また、お好みで少しずつ調節して自分の味を作ってください。

●チーズケーキはクリームチーズをなめらかになるまで練るのが大変ですよね。ヨーグルトなら最初から柔らかいから簡単にチーズケーキもどきが作れます。しかもチーズよりリーズナブル!!
1.卵1個は卵白と卵黄にわけます。卵白はボールを逆さにしても落ちないくらいかたくなったら砂糖をティースプーン1杯程度加えてさらに泡立て、なめらかなメレンゲにする。
2.卵黄のボールに砂糖を大きなスプーン1杯程度と溶かしたマーガリンを大きなスプーン1杯程度加えて泡だて器でよく混ぜます。
3.2のボールに片栗粉ティースプーン2杯程度加えて混ぜ、粉気がなくなればヨーグルトを大きなスプーン2〜3杯程度加える。
4.3の中身が混ざったら1のメレンゲの泡をこわさないようにやさしく混ぜる。混ぜるのは泡立て器のままでもへらでも手でもよい。
5.全体が均一になったらグラタン皿に流し込んでオーブントースターで焼く。表面だけが焦げやすいので最初アルミホイルをかぶせておく。10分くらいしたらアルミホイルをはずし串やフォークをさしてみる。生の生地がついてこなければやきあがり。こまめに様子をみながら焼き上げる。
※ヨーグルトは加糖タイプと無糖タイプがありますので、砂糖はお好みで調節してください。上記は無糖タイプのヨーグルトを使用した際の目安です。

●卵白がひとつ分あまってしまったときにおすすめするのがシフォンケーキ。1〜2人分程度なので卵白を泡立てるのもハンドミキサーを使わずにできます。
1.卵白2個分を泡立てる。ボールを逆さにしても落ちないくらいかたくなったら砂糖をティースプーン1杯程度加えてさらに泡立て、なめらかなメレンゲにする。
2.違うボールで卵黄1個分に砂糖を大きなスプーン2〜4杯程度(お好みで調節)加えて泡立て器で混ぜる。少し白っぽくなったらティースプーン1杯程度の植物油(オリーブオイルがおすすめ)を加える。少し混ぜてから油と同量の水を加えて混ぜる。
3.2のボールに小麦粉(薄力粉)を大きいスプーン山盛りで1〜1.5杯程度加える。
※ふるいを使わないのでダマになっている小麦粉をさけてスプーンでさらさらと適当に振り入れる。そのまま泡だて器で軽く混ぜる。混ぜすぎ注意!!
4.1と3を合わせる。ゴムべらに持ちかえてもよいし、そのまま泡だて器でも手で混ぜてもよいが、メレンゲの泡をつぶさないようにやさしく軽く混ぜること。全体が均一になったら生地をグラタン皿にながす。
5.オーブントースターに入れて15〜20分程度、様子をみながら焼いていく。上だけが焦げやすいので生地の上に軽くアルミホイルをかぶせるとよい。アルミホイルを押し上げる勢いで膨らんでくるので、膨らんできたらこまめに串やフォークをさしてみる。生の生地がついてこなければ焼きあがり。
※同じ型のグラタン皿があれば空のグラタン皿の上にケーキを焼いたグラタン皿を逆さにして冷ますことができます。冷めてもしぼまずふっくらしています。

【アドバイス】
とにかく卵白だけはしっかり泡立ててください。あとは気合を入れすぎず適当に、気持ちを軽く持って楽しんでください。
使い終わった後のグラタン皿はしばらく水に漬けておけば簡単に洗えます。

↓ おひとり、おひとつのクリックが励みになっています。

よろしくお願い致します。(^_^.)

May 8, 2006 in フード・料理・レシピ |