アンケート・モニター新着情報

2018年5月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    

最近のコメント

最近のトラックバック

« わけぎとタコの酢みそ和えを作りました☆ | トップページ | カニカマサラダ »

2006年3月 3日

飼い主の責任~大切なペットと楽しく暮らすために~

by<アンケート調査・インターネット調査モニター>maki14

ここ数年ペットブームですが、一番の人気ペットと言えば「犬」ではないでしょうか。中でもマンションでも飼育可能な小型犬が多いようです。ペットには癒し効果があり、家族の一員として迎えられている事を思えば近頃の核家族化や少子化(これには他の意見もあると思いますが)の影響も大きいのではないでしょうか。番犬から愛玩犬へと時代に伴いペット事情も変わってきているのでしょうね。ですが、そんな大切な家族の一員だからこそ甘やかさずにきちんと躾る事が大切だと思います。

以前投稿させて頂いた「ペットのトイレ事情~犬編~」にも記述した通り、マナーを守れない飼い主さんの多さには驚きます。トイレ問題に加えてリード無しで散歩をされる方もまだいらっしゃいます。実は私、ウチの犬達に出会う前は犬が大の苦手でした。生まれたての子犬を前に逃げ惑い、向こうから散歩中の犬を発見すれば避けて道を変えたり、なぜそこまで恐がるのか周りから不思議がられるほどでした。理由は自分でもよく分からないのですが(普通は過去の経験で苦手になるらしいのですが、ホント覚えてないんです)“嫌い”ではなくて“恐い”という感覚でした。リードが付いてても恐いのに、リード無しで散歩をさせている飼い主さんを見ると怒りよりも憎しみを覚えました、大袈裟じゃなくて。

犬が恐くなくなった現在でも、やはりリード無しの散歩をされると困ります。実際以前に2度あった出来事ですが、ウチの犬達めがけてすごい勢いで吠えながら走りよって来た事があります。一度は傘を持っていたため何とか制御出来、もう一度は私が大きな声で叫んだため早めに飼い主さんに気づいてもらい事なきを得ました。ですが、私も含め犬達も怪我をしていたかもしれません。それに対して飼い主さんはどのように責任を取るつもりでいるのでしょう?また、人に危害を加えた犬がその後どのようになるか分かっているのでしょうか。また、何かの拍子に驚いた犬が車道に飛び出し、車にはねられてしまった知人がいました。リードさえ付けていれば防げた不幸です。

大切な家族の一員と思っていればこそ、事故を防ぐために人間が制御する必要があるのではないか、とつくづく思いました。


↓ おひとり、おひとつのクリックが励みになっています。

よろしくお願い致します。(^_^.)

« わけぎとタコの酢みそ和えを作りました☆ | トップページ | カニカマサラダ »

暮らしの知恵・気づき」カテゴリの記事

おしゃべりブログ内検索

ブログの方針


  • ・コメント大歓迎です。
    ・トラックバックも大歓迎です。
    ・ただし、ネガティブな単語が入っているものやネガティブな文章は勝手に削除しちゃいます。
無料ブログはココログ