« 「地方限定」という魅力 | Main | 安全で経済的な湯たんぽに注目! »

February 23, 2005

お酢のパワーと愛情

by<アンケート調査・インターネット調査モニター>アメリ

お酢は健康にもいいし、ダイエットにも効果的だと、以前から新聞・雑誌・TVで取り上げられ、話題になっている。

私の実家の両親も、早くからお酢健康法を実践している。京都にいいお酢があるらしく、わざわざそれを取り寄せて、毎朝飲んでいるらしい。

飲み始めたきっかけは、父の高血圧、コレステロール値の高さをお医者さんに注意されたこと。薬を飲まなくてはいけないのだろうけど、できることなら薬にばかり頼らなくてもいい方法はないかと、母が色々と探究した末にたどりついたのがお酢だったそうだ。やはり効果はてきめんらしく、飲み始めて半年で最高血圧も正常値に落ち着き、体重は少しずつだが減少気味になって、体調もすこぶる良いとのこと。

母は私にもお酢を勧めるが、実は私はお酢がとても苦手なのである。酢の物を家で作るのも、半ば嫌々のところがあり、「薬だと思って!」と自分や家族に言い聞かせて食べているのだ。

今回、ビリーバンバンの菅原孝さんのお話を読んで、ご夫婦の徹底ぶりに感心した。

特に外食時のご本人の努力がすごい。

困るのは外食。焼肉はタレを落として食べるしカツ丼は衣をはがして水洗いしちゃう。

それと共にすごいのが奥様の努力。お酢以外の調味料は一切使わずにお料理するなんて!お料理は毎日のことだから、それだけでも大変なのに、ものすごい努力と共に、それだけ愛情がこもってないとできないことだと思う。

私の主人も働き盛りの年齢。菅原さんの奥様の足元にもおよばないかもしれないが、私も日々の生活にもっと積極的にお酢を取り入れることを、心がけてみようと思う。お酢のパワーだけに頼らず、そこに愛情を加えると、もっとすごい効果が期待できるかもしれない。

まずは家族で、母の勧めるお酢を飲む努力をしてみようかな?

↓ おひとり、おひとつのクリックが励みになっています。

よろしくお願い致します。(^_^.)


February 23, 2005 in 健康 |