« 既婚者にこそ、おすすめの本 | Main | 非常食に缶詰 »

January 31, 2005

“医者”“健康”っていうキーワードに消費者は弱いですよね!

by<アンケート調査・インターネット調査モニター>ミキママ

MJダイジェスト!!さんによると、

ドクターズコスメ」急成長 
最近、皮膚科の医師が成分配合を考えた「ドクターズコスメ」と呼ばれる化粧品市場が急拡大しています。代表的なブランドは「ドクターシーラボ」などで、矢野経済研究所などによると、2000年に約200億円だったのが、2007年には850億円にまで伸びる見込みだそうです。
ドクターシーラボの販売チャネルは通販をメインに百貨店やSCにも展開しています。今後は健康補助食品の開発などにも乗り出す予定です。健康補助食品は、今年11月に資本提携したバイオ企業と共同開発することが決まりました。
前回の記事に引き続き、今回のドクターズコスメも健康への関心の高まりという消費者ニーズに応えるものといえるでしょう。より専門的なものが求められるという今日の消費性向のひとつの流れの表れでもあると言えそうです。

新ブランド・新製品を発売する場合、“医者”“健康”っていうキーワードに消費者は弱いですよね。

特に化粧品や健康食品などは市場飽和状態。
女性の私にしてもどこの何がいいのか、もう分からなくなっています。
多分そういう女性は多いはず・・・。

期待しながら来店して、の期待通りに処方してもらえるのかな・・・。
実際に行った事はないですが、お肌のトラブルを抱える人が多くなっている昨今、どんどんニーズは増えるでしょうね。

↓ おひとり、おひとつのクリックが励みになっています。

よろしくお願い致します。(^_^.)

January 31, 2005 in 健康 |