« 余った海苔は、佃煮に | Main | 500円玉ケース »

07/07/2012

餃子の具を無駄にしない簡単な方法

by 節約・生活の知恵<すもも>

 皆さんは、餃子を手作りしますか?

 餃子の具を包丁で切ったり、あるいはスピードカッターにかけた後に野菜の水分をしぼった際に、手から細かくした野菜が流しにこぼれてしまうということはないでしょうか?

 無駄にしてしまうのは、もったいないので、鍋を一つ用意してください。
 鍋の中にしぼれば、野菜の水分と細かくした野菜が鍋の中入ります。

 餃子は、白菜、キャベツ、しいたけなどの野菜を入れるので、この手からこぼれてしまう野菜としぼった際に出る水分で、スープが簡単に出来ます。

 鍋に、水を入れ、ガスをかけ、コンソメを入れればコンソメスープ、和風だしとお豆腐とお味噌を入れれば、お味噌汁が出来ます。

 どちらも、しぼった際に出る水分がいいだしになってとても美味しいです。
 手からこぼれてしまう野菜も無駄にならなくてエコだと思います。

 皆さん、餃子を作る際は、是非試して下さい。

July 7, 2012 in フード・節約レシピ・外食 |