« 大根の皮で | Main | 余った海苔は、佃煮に »

05/24/2012

米ぬか

by 節約・生活の知恵<みかん>

我が家では、玄米を買ってきて自宅でその時食べる分のお米を精米しています。
精米時に必ずでるのが、米ぬか。

家で精米を始めてからしばらくは、その米ぬかをためてぬか床に。
ぬか床ができてしまうと、余ってしまってました。

1回に3~4合しか炊かないといっても毎日のこと、どんどん貯まっていきます。
捨てるのももったいないので、調べてみるといろいろな利用法が。

目を引いたのが、ぬか袋。

ぬか袋で肌を洗うと、石鹸もいらず、肌の油汚れも落としながらお肌もしっとり。
試してみると、乾燥肌の私も最近しっとりしてきた気が…

しばらく肌を洗い捨てる前には、床などを拭くとワックス効果が!!
市販のワックスほどではないけれど充分です。

調べてみると、レンジで温めてカイロにもなるそうです。
ぬか袋さえ作ってしまえば、手軽にいろいろと使えます。

米ぬかをスポンジに付けて洗うと、油汚れにきく上に、手荒れにも効果があります。

思わぬところから、節約だけでなく環境にもいい発見ができました。
これからも、いろいろと試してみたいと思います。

May 24, 2012 in 家事・家計の工夫、効率での節約生活 |